シーズーの愛犬ジャッキー日記 

トップページに戻ります 


2012年 4月 

s-20010830news.jpg 

s-200108301.jpg
  バナー
  僕たちを判って! 【でじブック形式】価格¥400(税込)
  バナー
  僕たちを判って! 【PDF形式】   価格¥420(税込)
 

  以前から探し求めていたこの記事のコピーと、写真が出てきました。
 2008年の5月に死んでしまった、グレートピレネーのイヴの記事と写真です。
 徳島県警の警察報の記事にも書いてありますが、香川県のペット繁殖業者が、大型犬ばかりを24頭遺棄した時のことでした。その時に警察と保健所、犬訓練所に分けて一旦保護されていたのですが、全国からの問い合わせで、次々と引取先が決まっていって居たので、心配しながらも安堵していました。
 しかし、最後の二頭の引き取り手が見つからず、毎日、確認の電話を入れていたのですが、このままでは殺処分されると思い、慌てて預かりに行きました。
 それから、丁度一年後のその日に、警察署を訪れて、イヴの近況報告をしてきました。その時の様子が、この記事と写真なのです。
 NHKの「クローズアップ現代」で、2009年8月5日(水)放送の「 ペットは泣いている 〜激安競争の裏側で〜」でも取り上げられていましたが、多くの方々がこの様な飼育放棄や悪徳繁殖業者の事をご存じ無いと思います。 
 この様に、私達の目に触れない所で、年間に何十万頭にも及ぶ犬達が、殺処分されています。この現状を皆様に知って戴きたいと思って「僕たちを判って!」を書き上げて、発表した訳です。この、エッセイの第4話に登場するのが、このイヴで、他にも不幸な一生を終える犬達や、幸せに一生を終えることが出来た犬達を描きました。
 このブログを読んで下さっている方々には、必要の無い本ですが、犬のことを知らずに安易にペットショップで購入し、要らなくなったからとゴミのように棄てる人達に是非読んで貰いたいと願っています。
 この本は電子ブックですので、ご購読戴くには電子書籍をダウンロードして戴く事が必要となります。また「でじブック形式」はでじブックリーダーのインストールも必要です。PDF形式は殆どのパソコンで読める形式ですが、パソコンによってはアドビのリーダーが必要になります。
 書籍は下記の販売リンクから、購入、ダウンロード出来ますので、宜しくお願い致します。
私の著作:「僕たちを判って!


今まで、記載致しておりました医薬品は、私のブログで
引き続き掲載致しております。どうぞ下記のブログで
ご覧下さい。
”今日のお勧めペット用品”のフリーページを新しく開設
致しました。
毎日更新して参りたいと思いますので、どうぞご覧下さい。


楽天市場 犬用医薬品のご案内へ
 
また、ペット用品などの紹介は、楽天の私のブログの下記リンクより
お入り下さい。


ペット関連用品のご案内はこちらからどうぞお越し下さい。

楽天市場 ペット乗用カゴ付き自転車&キャリーバッグ

楽天市場 お散歩用ペットカートはこちらから

今日のお勧めペット用品
 



2012/ 4/ 3

隣の金魚やグッピーが気になる亀さん





春になったけどまだ寒く感じる僕









名神高速道の草津PAで歩いている僕





名神高速道の草津PAで車を見ている









瀬戸中央自動車道の鴻ノ池SAドッグランでくつろぐ僕





瀬戸中央自動車道の鴻ノ池SAでお友達が沢山出来た僕
お姉さんの引っ越しを手伝いに

 こんにちは、ジャッキーです。

 3月31日と4月1日、僕はお母さん達と一緒に、お姉さんのお引っ越しをお手伝いに行ってきました。
 ここ最近は毎週の土日は遠くへドライブしている事になっています。

 本当はお引っ越しの邪魔になるので、ペットホテルか親戚のお家で泊まらされる筈でした。
 でも、僕が寂しがるとお母さんが言いだして、僕も一緒に連れて行って貰える事になったのでした。

 お姉さんは大学の三回生になって、二年間住んでいた大学生協運営のマンションを出て、今回のマンションに引っ越しをしたのです。

 僕は大好きな一番上のお兄さんの所へ連れて行って貰えると思い込んでいました。
 と言うのは、僕のベッドやご飯、お水などを車に積んで呉れていたからです。
 長い時間のドライブも、お兄さんに会えると思うと僕は全然苦になりません。

 やっと車が停まって・・・お父さんが僕を隠すようにエレベーターに乗り込み・・・。
 見知らぬ部屋に入ると・・・お兄さんの匂いがせずにお姉さんの匂いが・・・。
 でも、その時間は「良い子は寝る時間」になっています。
 僕は寝ぼけたまま自分のベッドで寝る事にしました。

 翌日の朝、僕が目覚めると直ぐ目の前にお姉さんが!
 「どうしてお姉さんがここに居るの!」
 と、僕はついお姉さんに文句を言ってしまいました。
 「コツン!」
 僕は頭がちょっとだけ痛かったですが、それでもお姉さんに文句を言い続けます。
 お兄さんの部屋で寝ていたと思っていたのに・・・・。

 今度は絶対にお兄さんの所へ連れて行って貰いたいと思っています。

 今回もワン子に優しいサービスエリアやパーキングエリアのご案内を・・。

 毎回お姉さんの所へ行くのに車を停めて貰うのが、名神高速の草津パーキングエリアです。
 上りも下りもこのパーキングエリアには、「ドッグラン」は在りませんが、広い芝生広場が在りますのでお勧めです。
 でも、ワン子専用ゴミ箱が無いので・・・お水や袋などの必要な物の準備が必要です。
 このパーキングエリアからはお姉さんの大きな大学が直ぐ近くなので、大学の建物が見える場所もあります。
 お姉さんの大学ですか?「BKC」で検索してみて下さい。


草津パーキングエリア (上り)

草津パーキングエリア (下り)


 帰り道で瀬戸中央自動車道の本州側最後のサービスエリアは「鴻ノ池サービスエリア」です。
 ここは上下線共に「ドッグラン」が完備されています。
 四国へ渡る瀬戸大橋を渡る直前、また四国から本州へ渡った直後に、ワン子のリラックスの為にここで休憩してみて下さい。


鴻ノ池サービスエリア (上り)

鴻ノ池サービスエリア (下り)

代筆者:お父さん

P.S.
 僕のお爺ちゃんのコレクションを楽天オークションに出品しています。
 でも、これらのコレクションの価値(or価格)が理解出来ないかも知れませんね?
 参考になると思われるページを下記に記載しています。
 金額的にどのようなコレクションかご覧下さい。
 実は・・・お父さんが研究実験費が欲しいと言い出して、お爺ちゃんのコレクションを売っ払うとしています。
 最近、お父さんが研究している機器によく似た機能の製品が発表されてだいぶ焦っているようです。


 四国八十八カ所の納経軸(完成軸)

四国八十八カ所のウィキペディアの説明ページです
「 四国八十八箇所集印軸 完成軸販売 」←で検索してみて下さい。


 歓喜仏=ヤブユム

歓喜仏=ヤブユムのウィキペディアの説明ページです
「 歓喜仏 販売 」←で検索してみて下さい。


 大東亜戦争海軍美術

「 大東亜戦争海軍美術 」←で検索してみて下さい。


 菊花石

菊花石のウィキペディアの説明ページです

「 菊花石 販売 」←で検索してみて下さい。


 古谷石

「 古谷石 販売 」←で検索してみて下さい。


P.S.僕の写真集が有ります。良かったら僕の写真を見て下さい。本当だったら日記で使う写真で、ここで掲載していない沢山の写真がどんどん増えています。是非ご覧下さい!下記のリンクからお越し下さい。リンクをクリックして戴くと、新しいページが開きます。
2012年 3月シーズーの愛犬ジャッキー写真集
2012年 4月シーズーの愛犬ジャッキー写真集

    お父さんが作成した「民俗音楽へのお誘い」のページを是非ともご覧下さい。皆様も良くご存じの南米インカ文明のフォルクローレを紹介しているそうです。「コンドルは飛んで行く」や「灰色の瞳」、「花祭り」などをyoutube で聴く事が出来ます。是非お聴き下さい。
民俗音楽へのお誘い

    お父さんが作成した「世界の民俗音楽のご案内」のページを是非ともご覧下さい。インドネシアのバリ島のガムラン音楽、古代インドの音楽などをご紹介しています。
世界の民俗音楽のご案内

    若かりし頃の、お父さんの思い出を綴ったページを作製しているそうです。是非、下記のページにお越し下さい。僕も知らなかった、お父さんの若き姿です。
我が青春の時を思い出して

    お父さんの工学研究の話や、ライフ・テーマの研究の一つ「ネウマ譜」の説明のホームページを是非ともご覧下さい。古〜〜いヨーロッパの五線譜ではなくて、ネウマ譜と呼ばれる四線譜の楽譜のお話しです。
研究者の独り言

    一つ上のページはネウマ譜で書かれたグレゴリオ聖歌のご案内ですが、この下のページは、「グレゴリアン」と云うグループが、ソレーム・ド唱方で、現在の歌を歌ってるyoutube のデータをご案内しています。有名なビートルズやサイモンとガーファンクルの歌も彼らが歌っています、是非お聴き下さい!!
もう一つのグレゴリオ聖歌
2012/ 4/ 5

大好きな竹輪に齧り付く僕


桜が咲いた裁判所から観た丸亀城 

竹輪犬と呼ばれて

 こんにちは、ジャッキーです。

 夕方、お母さんが帰って来たのに、僕はボ〜〜〜としていました。
 すると・・・僕の鼻先に何かが!!

 何か?と考える前に、僕は大きな口を開けてパクリとそれを食べてしまいました。
 「やっぱりジャッキーは竹輪犬!」
 と、お父さんが茶化した言い方で僕の事を言っています。
 なんと言われても良いんです!
 僕は大好きな竹輪さえ食べる事が出来たら・・・。

 本当の事を言えば・・・僕は讃岐うどんのトッピングの定番「竹輪の磯辺揚げ」の方がもっと好きですが・・・。

 でも、そのままの竹輪でも勿論大満足です。


 ところで、お父さんに用事が出来て、僕は午前中お留守番をしていました。
 丸亀城がちょっとずつピンク色に変わってきたそうです。
 去年は遠くからしか丸亀城の桜を観ることしかできませんでしたが、今年はお弁当を持って花見に連れて行って欲しいなぁと思っています。


 写真は、地方裁判所丸亀支庁舎から写した裁判所の桜と丸亀城です。
 右に写っている建物は、お父さんが通っていた丸亀市立城西小学校だそうです。
 お父さんは休み時間に、お友達と競争で丸亀城の石垣を登って誰が一番に天守閣の壁にタッチ出来るかを競争して遊んでいたそうです。
 お城の内堀の外側に小学校が在るので、お父さんはこのお城で遊び回っていたそうです。

代筆者:お父さん 

2012/ 4/10

鴻ノ池サービスエリア(上り)のドッグランで歩く僕





瀬戸パーキングエリア(上り)の駐車場





龍野西サービスエリア(上り)の駐車場





龍野城跡

忙しかった僕

 こんにちは、ジャッキーです。

 3月31日、4月1日は姉さんのお引っ越し、4月6〜8日は一番上のお兄さんのお引っ越し・・・。
 僕はとても忙しい毎日でした。

 4月6日はお兄さんをお迎えに。4月7日はお引っ越しの為の家電製品などを買い物に。4月8日は朝早くから家族みんなでお兄さんのお引っ越し先まで行って、荷物の片付けを手伝いました。


 鴻ノ池サービスエリア(上り)


鴻ノ池サービスエリア(上り)のドッグランで居る僕

 写真は鴻ノ池サービスエリア(上り)のドッグランの写真です。
 このサービスエリアは上下線共にドッグランが在りますのでお勧めです。
 四国に渡る直前、瀬戸大橋を渡って直ぐ、ワンちゃんの憩いの場所として最適です。
 僕も東京や関西などへ連れて行って貰った時に、このサービスエリアで遊ぶ事にしています。


 瀬戸パーキングエリア(上り)


瀬戸パーキングエリア(上り)で周りを見回している僕
 パーキングエリアでドッグランが在りませんが、お勧めのパーキングエリアです。
 ワンコ用のゴミ箱が有りませんので、袋などを準備して下さい。
 ここは瀬戸パーキングエリア(上り)で、パーキングエリアの建物を向かって右側に回り込むと写真のような芝生広場が在ります。
 僕はここでゆったりとして時間が経つのが判らないほどノンビリとしてしまいました。


 龍野西サービスエリア(上り)


龍野西サービスエリア(上り)でくつろぐ僕
 このサービスエリアもドッグランが在りません。
 でも駐車場の左手前には広い芝生エリアが在りますので、ここでもノンビリと用足しが出来ます。
 ワンコ用のゴミ箱が有りませんので、袋などを準備して下さい。
 ここ「たつの市」は、童謡「赤とんぼ」の作者の生まれた所らしいです。
 お父さんが「赤とんぼ、赤とんぼ〜の羽を取ったらアブラムシ、アブラムシ、アブラムシ〜の足を取ったら柿の種・・♪」と「赤とんぼ」の歌を歌っていました。
 お母さんが「夕焼〜けこやけ〜の赤とんぼ♪でしょう?」って突っ込みを入れています。
 僕には知らない歌なので、どっちが正しいか判りませんでした。


 ←「龍野城」です。僕には只の山にしか見えませんが、中央の台形の山が「龍野城」だそうです。
 この「龍野城」には、丸亀藩主の「京極家」が丸亀藩に入府する前に、この城に入っていたそうで、丸亀藩とゆかりの有るお城だそうです。



お兄さんお部屋を片付けている僕
 お兄さんのお引っ越し先のお部屋で一生懸命にお手伝いしている僕です。


 吉備サービスエリア(下り)


真っ暗な吉備サービスエリア(下り)に居る僕
 ここもドッグランが在りません。でも広い芝生エリアが在りますので、僕はお勧めします!
 ワンコ用のゴミ箱が有りませんので、袋などを準備して下さい。
 四国に渡る時は、これより先にはガソリンスタンドが在りませんので、ここで給油する事をお勧め致します。


お引っ越しで疲れ果てた僕
 ずっと忙しかった僕は、昨日は疲れ果てて一日中寝てしまいました。
 運転をしていたお父さんはもっと疲れていたんだろうな?と思いましたが、僕はぐっすりと寝てしまったのでした。

代筆者:お父さん 

2012/ 4/12

ベッドからはみ出して寝ている僕


食器の所へ行けずに行き倒れた僕

ノンビリし過ぎ?


 こんにちは、ジャッキーです。


 三週連続ずっと忙しかった僕は、月曜日からノンビリしています。


 そう言えば三週間前に僕とお母さん、お父さんの三人で、お爺ちゃんのお墓参りにお母さんの実家へ行きました。
 今回のお引っ越しで一端帰って来たお兄さんがお爺ちゃんのお墓参りに行きたいと言いながら、結局時間が出来なくてお墓参りに行けませんでした。

 きっと博士として国の研究機関に赴任する事になった事を、お墓参りをしてお爺ちゃんに言いたかったのかも知れません。
 お兄さんは小学校を卒業して、九州の中高一貫校へ行き、大学の学部生の時に家から通いたいと言って、お家に帰って来ました。
 でも、学会の教授陣から大学院は東京か京都へ行くように言われ、泣く泣く東京へ行く事になりました。
 僕はお兄さんが高校生の頃に、このお家に来て、お兄さんが夏休みなどの長い休みの時に遊んで貰っていました。
 僕がお兄さんの事を大好きになった頃・・・お兄さんはまた一人で東京へ行く事になり、今回も一人で研究機関へ赴任していきました。


 でも、お家から東京に比べると格段に近くなったので、お兄さんも時々帰って来てくれるかも知れませんし、僕もお兄さんの所へ連れて行って貰えると思っています。

 寂しいけど、僕はまたお兄さんに会えるのを楽しみにしながらお家でノンビリする事にしました。


代筆者:お父さん
 

2012/ 4/14

何故か右足が暑くなっている僕





暑くて死にそうな僕

お母さんの陰謀

 こんにちは、ジャッキーです。

 お兄さんが研究者として歩み始めた今、お母さんが僕に陰謀を働きかけています。

 食味学研究者(シーズー犬)として、着実に研究成果(肥満)を出しているのが気に入らないのか、お母さんは僕の食味学研究を妨げようとしています。


 「裁判長!証拠物件第一号です。」
 「これはお母さんの菜園の写真ですが、その手前に僕が菜園には入れないようにプランターと植木鉢でバリケードをお母さんが築きました。」
 「プランターの角が壊れているのは・・・犯人が逃走したらしく・・・・(汗・汗)」


 「この写真は大きくなってきたジャガイモの葉っぱです。こんなに美味しそうに・・・いえ!成長しているのに僕が菜園に入れません!」
 「ともかく、僕の食味学研究を妨害する目的でこれらのバリケードを構築したのは明白です!」
 「裁判員の皆様!どうかこの様なお母さんの理不尽な振る舞いに対して断固たる判決を出して下さい!」
 「公正な公判が続く事を期待しています!」

 先日の民事裁判で、僕は裁判長(お父さん)と裁判員(お兄さん)に食味学研究を妨害するお母さんを告訴しました。
 必ず正しい判決が出ると思っています。

 今朝は雨が降っていたので、少し寒くファンヒーターが居間で動いていました。

 昨日か一昨日に丸亀城の桜を観に連れて行って貰えるかと期待していましたが、連れて行って貰えませんでした。
 今朝、お母さんが明日に金比羅さんの奥の院まで山を登りたいとお父さんに行っていました。
 僕は連れて行って貰えそうにありません。
 昔は「こんぴら狗
(犬)」と云って、金比羅参りの代参を勤めていたそうです。
 それなのに明治時代からは金比羅さん→金刀比羅宮と云う神社になって、仏教の金比羅大権現から日本の神の大物主神(別の名を出雲大社の大国主の命)になったので、こんぴら犬とは縁が切れたのか犬の境内の立ち入りを禁止しています。
 と云う事で、明日お母さん達が金比羅さん・・・もとい!・・・金刀比羅宮の奥の院へ行く時は僕は連れて行って貰えない事になります。

 面白くなくなって横になっていたら、今度はお腹が暑くなってきました。

代筆者:お父さん 

2012/ 4/16

お婆ちゃんのお隣のお墓の前で座る僕


城山の城が在る山


土器山頂上駐車場近くの桜


讃岐富士(飯野山)


金比羅さんの在る山


瀬戸大橋が見える方向


備讃瀬戸海上交通センターと本島 

僕が不機嫌になった原因は?


 こんにちは、ジャッキーです。

 昨日の15日は僕はお留守番で、お母さん達は金比羅さん(本当は金刀比羅宮or琴平神社)の奥の院まで桜を観ながら山登りに行く予定でした。
 (本当は一昨日はお母さんが僕をお留守番させると言って)お母さんが僕がお留守番になるのが可哀想だと言って、急遽行き先を変更してくれました。

 日曜日の朝、行き先も教えられずに僕は拉致られて車に・・・。

 車が走り出して、
 「今日はどこへ連れて行って貰えるのかな?」
 僕は後ろの座席でキョロキョロとしながら考えていました。
 僕のベッドが載っていないし・・・僕のお水やお弁当も無いし・・・
 「お兄さんの所へは先週行ったし、お姉さんの所は先々週・・・お爺ちゃんのお墓参りは三週前だったから・・・??」
 僕は座席で座って首を傾げていました。

 僕が一生懸命に行き先を考えていると、車が停車したのです。
 「下ろして!」
 僕はちょっと早いなぁと思いましたが、用足しもせずに車に乗せて貰ったので、お散歩をさせて貰うつもりになりました。

 車から出るとそこは・・・・青野山(土器山)墓地公園でした。

 僕は遠くのお兄さんのお家かお姉さんのお家へ行けるものだと期待したのに、お婆ちゃんのお墓参りだなんて・・・。
 僕はブス!とした表情のままお婆ちゃんのお墓へ連れて行かれます。
 下ろされた墓の前で不機嫌なまま座っていると、
 「今日はどうしたの?お婆ちゃんのお墓の前で居て・・・。いつもはお婆ちゃんのお墓はこれと違う!って言いながら他のお墓の所へ行ってしまうのに・・。」
 と、お母さんが呟いています。
 僕はお婆ちゃんのお墓を探す元気もなくなって、不機嫌な顔で立ち上がり、ちょっとだけ移動して座り込みました。

 近くでお母さんがどこかのお墓を掃除してから、お花を献じて居ます。

 一通りの事が済むと、お父さんが僕を抱き上げて車に戻ります。

 「墓地公園の吉野桜は殆ど散ってしまいましたね?ボタン桜がもう少ししたら咲きそう!」
 お母さんが周りの木を見ながら言っていました。


 僕は行き先が期待していたところと違ったので不機嫌なままです。


 車はお家に帰らずに墓地公園が在る山を登り始めました。
 「山頂は桜が残っているかしら?」
 お母さんが期待した声でお父さんに話しています。
 僕は後ろの座席でブス!・・・・。

 暫く車に揺られて頂上の直ぐ下に在る駐車場へ。
 そこは多くのワンコの声が聞こえてきました。
 僕は下車拒否!!

 仕方なくお母さんとお父さん二人だけ車から降りて行きます。

 この青野山(土器山)は、昔の弥生時代から古墳時代の頃まで土器を作っていた山だそうです。
 ですから墓地の近くには登り窯跡の遺跡や古墳も幾つも点在しています。
 勿論、山頂周辺にも古墳が多く在るそうです。

 お父さんが書いた香川県高松市の屋嶋の屋嶋寺に祭られている太三郎狸をテーマにした歴史小説「屋嶋の禿げとその兄達」に描かれている舞台の一つがこの土器山です。

 これは城山の城(キヤマノキ)と云う古代韓国式山城が在った山です。

 駐車場の直ぐ下の桜です。

 飯野山(讃岐富士)で、これも「屋嶋の禿げとその兄達」に描かれている舞台の一つです。

 遠くに霞んでいますが、金比羅さんの在る山で、象頭山(ゾウズサンor大麻山)と云う山です。これも「屋嶋の禿げとその兄達」に描かれている舞台の一つです。


 場所を移動して瀬戸内海が見えるところへ。

 瀬戸大橋が霞んで見えています。

 ここは海上保安庁の「備讃瀬戸海上交通センター」です。
 タワーが建っていますが、これは「ゴールドタワー」と云う名前で最上階に展望台も在るそうです。
 そのタワーが突き刺さっている島が、塩飽水軍の本拠地「本島」です。

 ここ土器山は青ノ山(別称は土器山)標高224mで、青ノ山窯跡や青ノ山古墳群(古墳時代前期から末期にかけての古墳が10数基も確認されています)などが在って考古学的に貴重な遺跡群です。

 僕は不機嫌なまま車に居座っていました。

 車が再び動き出すと、暫くしてお家に戻ってしまいました。

 お昼ご飯も済んで、僕は自分のベッドでふて腐れていると・・・。
 お母さんのお兄さん家族(僕の叔父さん家族)が訪ねて来ました。
 いつもだったら、尻尾が千切れるほど喜んでお迎えをするのですが、この日だけは僕は不機嫌なままで叔父さん達を無視しています。

 「ジャッキーちゃんはどうしたの?」
 って言いますが、僕はふて腐れたままで居ました。
 叔父さん達はずっと話し掛けてくれましたが、僕は無視を守ります。

 結局、一度も相手をせずに叔父さん達はお家に帰って行きました。
 でも・・・従兄弟のパグ犬のバロン君に会いたかったなぁ〜〜と残念に思いました。

 今日はこれまでのように遠くへロングドライブだと思って喜んだのに、近くだったので面白くない一日になってしまいました。

代筆者:お父さん 

2012/ 4/21

お父さん監視活動に入った僕


ずっと不機嫌なままの僕 

僕が不機嫌になった原因は?その2

 こんにちは、ジャッキーです。

 前回の僕の日記に続いて、今回も不機嫌です。

 それは・・・・お母さん達がお婆ちゃんお部屋の片付けを、また始めたからです。

 ここ最近、僕はお家の中で居る時はほとんど居間に居ます。

 先日の19日にお婆ちゃんの部屋がいやに騒がしいと思いながら居間で一日中過ごしていました。

 そして昨日(20日)も、居間のお母さんのパソコンの前に座って居るお父さんにジワ〜〜と近付いて寝ていたのです。
 いつの間にか、お父さんの書斎兼寝室にしている旧お婆ちゃんの部屋へ、お父さんは行っていたようでした。
 ふと僕はお父さんに抱き上げられて旧お婆ちゃんの部屋へ連れて行かれました。

 僕はベッドの上に在るこの部屋用の僕のベッドに乗せられました。
 「久し振りに『お父さん監視』をするか!」
 と僕は思います。
 僕のベッドの後ろにはいつもと同じようにお父さんの寝袋が在ります。
 お父さんは学生の頃から寝袋に入って寝る習慣になっています。
 でも、何かが変に感じました。

 そうです!
 お婆ちゃんのベッドではなくて、お兄さんが帰って来た時に使う折り畳み式のベッドの上に僕は居たのでした。
 昨日の物音はお婆ちゃんのお部屋を片付けていた音だったのです。

 確かにお兄さんやお父さんを僕は大好きです。でも、これまでの毎日の中で一番長い間一緒に居たのはお婆ちゃんと一緒の時間でした。
 ですから、僕はお婆ちゃんの事もとても好きでした。
 そのお婆ちゃんとの思い出が詰まった部屋を片付けるのは、僕はどうしても許せません!
 僕は自分のベッドから出ると、お父さんのマウスを操作している右手を引っ掻きます。
 「お父さん!どうして片付けなんかするの!お婆ちゃんが帰って来たら困るでしょう!」
 「・・・・・・」
 お父さんはパソコンと格闘しているのか返事をしてくれません。
 僕はもっと爪が立つように爪を出して引っ掻きます。
 「お父さん!僕は頭に来た!ここから出して!」
 やっと僕の言う事が判ったのか、僕をベッドから下ろして呉れました。

 僕はさっさと居間へ歩いて行きます。

 居間に戻っても、お父さん達がした事が許せない気持ちで一杯になったままでした。

  今朝もお父さんが僕に話し掛けますが、僕は返事をする気が起きませんでした。
 暫く、お父さんとは冷戦状態に突入します。

代筆者:お父さん

2012/ 4/22

報復活動中の僕 

天誅!!

 こんにちは、ジャッキーです。

 昨日お話をした「僕が不機嫌になった原因は?その2」には、続きが有ります。

 僕はお父さんが話し掛けるのを完全無視していましたが、それだけではお婆ちゃんの部屋の片付けをした事をお父さん達が反省しないと気が付きました。

 やはり正義の志士(獅子犬=シーズー)としては、ここまま何もしない訳にはいけません。

 僕は意を決して、今はお父さんの書斎兼寝室になった元のお婆ちゃんお部屋を「ドン!」と蹴って「開けろ!」って言いました。
 お父さんは何事かと訝しそうな顔で僕を抱き上げ部屋に入れます。
 僕はベッドの上に下ろして呉れるように催促をします。

 急遽お父さんのベッドの上に僕のベッドが置かれ、僕はベッドに入る素振りを見せながら、わざとベッドからはみ出たように俯せになりました。

 お父さんはパソコンの操作を続けています。
 僕は早速作戦行動に入って行きました。

 作戦指令:
 お婆ちゃんの部屋を片付けをしたお父さん達に反省を促す為に、パソコン操作の邪魔をする。

 諜報員ジャッキーは正確に作戦行動を進めています。
 お尻を持ち上げて俯せの姿勢のまま後進を始めた僕。

 お父さんは最近、ネズミ(マウス)の遊び場を、マウスパッドからネズミが喜ぶ表面の学会誌(論文集)に変えています。
 iBookのネズミが僕のお尻の下敷きになりました。
 でも、直ぐに国際救助隊(お父さん)が出動して、ネズミが救出されて僕の背中の上に・・・。

 ネズミが背中に乗っているのに気を取られ、僕は後進方向を見失ってしまいました。

 「ジャッキー、それ以上、後ろに下がったらベッドから落ちるぞ!」
 って、お父さんが言いますが、僕はそのような敵の言葉を信じる事は有りません。

 ズル!!

 次の瞬間、僕の両足がベッドから落ちてしまいます。

 僕は「助けて!」と一言叫び、国際救助隊が僕を掬い上げて呉れたのでした。

 立場の無くなった僕は・・・・・。
 「部屋から出ていくから、ベッドから下ろして・・・。」

 お父さんに抱かれて僕は居間へ戻って行く事に・・・。

 今度こそ天誅をお父さん達の上に!!

代筆者:お父さん 

2012/ 4/24

朝ご飯にトッピングを要求している僕



寝乱れた姿を写されてしまった僕 

お父さんの復讐!!

 こんにちは、ジャッキーです。

 僕とお父さんは現在「冷戦中」です。

 その発端は、先ず東京へ行けると楽しみにしていたドライブが、市内の青野山墓地公園のお婆ちゃんとお墓参りと青野山山頂の桜見物になっていた事が、冷戦の第一原因です。
 そして第2原因は、触って欲しくないお婆ちゃんお部屋の片付けをお父さん達がしたからでした。
 お婆ちゃんとの懐かしい思い出が一杯の部屋が、次第にお婆ちゃんの物だけでなく匂いまでが無くなってきています。

 今回はお婆ちゃんが使っていたベッドを壊して放った事です。
 僕のお気に入りのベッド・・・・。
 それが今は有りません。

 一昨日(22日)、僕はお父さんに天誅を下す為に、お父さんの書斎兼寝室(旧お婆ちゃんお部屋)に潜入し、お父さんのパソコン操作を邪魔する作戦でした。
 でも、お婆ちゃんのベッドより小さな今度のベッドを計算に入れていなかった為に、僕は足がベッドから落ちて・・・国際救助隊(お父さん)に救助される羽目になってしまいました。
 この僕の報復活動に直ぐに反応したのが、憎っくき敵(お父さん)です。

 昨日(23日)の朝、いつものように5枚切りの食パン一枚を食べさせて貰った後、僕は朝食を自分の食器の前で待っていました。
 お父さんが僕のフードを入れてくれましたが、どう考えても量がいつもより少なく感じます。
 そしていくら待ってもトッピングをフードの上に入れて呉れませんでした。

 僕は大人しく食器の傍で待っていましたが、
 「今朝はトッピングをやらなくても良いんじゃない?」
 と、お父さんが信じられない言葉をお母さんに話しています。
 優しいお母さんはお父さんの言い付けを守らずに、僕の為にトッピングを持って来て呉れると信じて待ちました。
 でも・・・・。

 それから、今朝の事でした。
 起きたく無いなぁとゴロンゴロンしていたら、急に周りが明るくなります。
 僕が寝乱れているのをお父さんが写真に撮って、ネットに僕の恥ずかしい写真を公開しようとしているようです。
 とっさに僕は起きあがって抗議しましたが、お父さんは知らぬ顔で書斎へ・・・。

 これがお父さんの復讐劇の始まりでした・・・・・。

代筆者:お父さん

2012/ 4/27

イヴの犬舎が物置になっているのに気が付いた僕



憤慨しても、お外警備中の僕 

全面戦争突入?!!

 こんにちは、ジャッキーです。

 前回の日記で「冷戦中」と申し上げましたが、昨日僕はお庭で見てはいけない物を見てしまったのです。
 もうこれからはお父さんと全面戦争に入ろうかと思うほど、僕は頭に来てしまいました。

 前回でも申し上げましたが、今回の件は根が深くなっています。
 その発端は、先ず東京へ行けると楽しみにしていたドライブが、市内の青野山墓地公園のお婆ちゃんとお墓参りと青野山山頂の桜見物になっていた事が、冷戦の第一原因です。
 そして第2原因は、触って欲しくないお婆ちゃんお部屋の片付けをお父さん達がしたからでした。
 最終的な第3原因は・・・・。

 僕が大好きだったグレーとピレネーのイヴの犬舎が・・・・物置にされてしまっていたのです!
 皆さん!この様な横暴が許されるのでしょうか?!!
 自由犬権運動の志士(獅子犬=ライオン・ドッグ=シーズー)として、お父さんの暴挙を断じて許す事が出来ません。

 只でさえ、亡くなったお婆ちゃんの部屋を片付けをして、僕のお婆ちゃんの思い出をなくそうとしているのです。
 その上に、今度は僕を自分の子供のように大事にしてくれたイヴの犬舎にまで手を出すとは・・・・!

 「天は犬の上に人を作らず、人の下に犬を作らず」・・・犬は自由で、愛情深く、誇り高き動物。
 その尊厳までを奪い取ろうとするお父さんに、僕はどうしても鉄槌を下そうと決心しました。

 先ず、手始めに「お外警備」・・・・・?
 お父さんに抱かれて玄関に連れて行かれると、ついいつもの習慣で「お外警備」をしてしまう僕・・・。

 僕はお父さんと全面戦争に入るべきだと判断しました!

 お家に入れて貰った僕は、「断固要求を貫徹する!」と檄を飛ばします。
 でも、いくら待っても僕の食器にはフードを入れて貰えません・・・。
 そこで昔の学生闘争家がしたと聞く、バリケード封鎖をする事にしました。

 でも、何で封鎖したらいいのか判らなかったので・・・。
 僕は食堂と居間の出入り口で横になってバリケードを築いたのです。

 こうしてお父さんとの全面戦争が始まりました。

代筆者:お父さん 

2012/ 4/29

ご飯がトッピング無しなので抗議のため水を飲む僕



植木鉢とプランターのサークル内に押し込められた僕 

戦闘状況の報告

 こんにちは、ジャッキーです。

 ふと気が付くと、僕の日記の内容が一日遅ればかりになっていますね?

 それは・・・・お父さんがダウンしてしまい、僕の日記を書いて呉れないからです。
 今朝も朝風呂に入っていながら、お昼過ぎからダウンしてしまい、せっかく闘争心が燃えている僕まで気落ちして寝てしまいそうです。
 本当はお父さんと全面戦争が出来ないので、退屈して寝てしまっていました。

 さて戦闘日誌の報告です。

 全面戦争に入った「ジャッキー共和国」と「お父さん帝国」の戦いは、毎日熾烈な攻撃が続き一般民衆(お母さん)も巻き込まれて、惑星間戦争に発展しそうです。
 隣の星系「水槽惑星」では、亀(陸上)星人とグッピー・出目金(黒色)連合星との間でも、紛争が勃発しているようです。
 それは出目金魚星人が隣の惑星(水槽)に、常時攻撃(睨み付け)をしているからです。
 出目金魚星人はグッピー星人達を支配下に置いた勢いからか、自分が一番強いと勘違いをして、隣の惑星を侵攻しようと作戦を立てているようです。
 しかし、亀(陸上)星人も負けずに反撃(魚が美味しそう!!)に専念しているので、お互いに和平の道へ入ろうとしません。

 さて、昨日の朝になりましたが、僕は朝食の時間になったので、自分の食器のところで待機していました。
 いつもより少ない量のドッグフードがお皿に入りましたが、ここ最近いくら待ってもトッピングがフードの上に乗りません。
 この様な卑怯な攻撃をするのが「お父さん帝国」兵の反撃です。
 そんな反撃を物ともせずに「ジャッキー共和国」の将軍は、フードを食べずに空腹を満たす為にお水を飲む毎日です。
 ここで一般民衆(お母さん)からの情報が入りました。
 「ジャッキーちゃんは、真夜中にフ−ドを食べているようで、翌朝の朝には食器が空っぽになっています。」
 一般民衆は憎っくき帝国軍の味方なのかと、ジャッキー将軍は気落ちしています。

 ある時ジャッキー将軍が戦況を見ようとした時、野蛮な帝国軍兵士(お父さん)に捕らわれて、捕虜収容所(サークル)に収容されてしまいました。
 果敢な我らのジャッキー将軍は長時間その屈辱に耐え、見事その捕虜収容所(サークル)から「栄光の脱出」が出来たのです。

 熾烈な戦闘がまだまだ続きそうですが、どうか我が「ジャッキー共和国」を引き続き支援を要請致します。
 「ジャッキー共和国」報道官のジャッキーがお伝え致しました。

代筆者:お父さん 


2012年 3月の日記へ 
2012年 5月の日記へ 

トップページに戻ります 






inserted by FC2 system