シーズーの愛犬ジャッキー日記 

トップページに戻ります 


2011年 7月 

s-20010830news.jpg 

s-200108301.jpg
  バナー
  僕たちを判って! 【でじブック形式】価格¥400(税込)
  バナー
  僕たちを判って! 【PDF形式】   価格¥420(税込)
 

  以前から探し求めていたこの記事のコピーと、写真が出てきました。
 2008年の5月に死んでしまった、グレートピレネーのイヴの記事と写真です。
 徳島県警の警察報の記事にも書いてありますが、香川県のペット繁殖業者が、大型犬ばかりを24頭遺棄した時のことでした。その時に警察と保健所、犬訓練所に分けて一旦保護されていたのですが、全国からの問い合わせで、次々と引取先が決まっていって居たので、心配しながらも安堵していました。
 しかし、最後の二頭の引き取り手が見つからず、毎日、確認の電話を入れていたのですが、このままでは殺処分されると思い、慌てて預かりに行きました。
 それから、丁度一年後のその日に、警察署を訪れて、イヴの近況報告をしてきました。その時の様子が、この記事と写真なのです。
 NHKの「クローズアップ現代」で、2009年8月5日(水)放送の「 ペットは泣いている 〜激安競争の裏側で〜」でも取り上げられていましたが、多くの方々がこの様な飼育放棄や悪徳繁殖業者の事をご存じ無いと思います。 
 この様に、私達の目に触れない所で、年間に何十万頭にも及ぶ犬達が、殺処分されています。この現状を皆様に知って戴きたいと思って「僕たちを判って!」を書き上げて、発表した訳です。この、エッセイの第4話に登場するのが、このイヴで、他にも不幸な一生を終える犬達や、幸せに一生を終えることが出来た犬達を描きました。
 このブログを読んで下さっている方々には、必要の無い本ですが、犬のことを知らずに安易にペットショップで購入し、要らなくなったからとゴミのように棄てる人達に是非読んで貰いたいと願っています。
 この本は電子ブックですので、ご購読戴くには電子書籍をダウンロードして戴く事が必要となります。また「でじブック形式」はでじブックリーダーのインストールも必要です。PDF形式は殆どのパソコンで読める形式ですが、パソコンによってはアドビのリーダーが必要になります。
 書籍は下記の販売リンクから、購入、ダウンロード出来ますので、宜しくお願い致します。
私の著作:「僕たちを判って!


今まで、記載致しておりました医薬品は、私のブログで
引き続き掲載致しております。どうぞ下記のブログで
ご覧下さい。
”今日のお勧めペット用品”のフリーページを新しく開設
致しました。
毎日更新して参りたいと思いますので、どうぞご覧下さい。


楽天市場 犬用医薬品のご案内へ
 
また、ペット用品などの紹介は、楽天の私のブログの下記リンクより
お入り下さい。


ペット関連用品のご案内はこちらからどうぞお越し下さい。

楽天市場 ペット乗用カゴ付き自転車&キャリーバッグ

楽天市場 お散歩用ペットカートはこちらから

今日のお勧めペット用品
 



2011/07/01
s-201106261.jpg
これは何?!確認している僕

s-201106262.jpg
農学研究の一環、ゴーヤの育成状態をチェックしている僕

s-201106281.jpg
猛暑に溶けずに頑張っている僕

お仕事熱心な研究者

 こんにちは、ジャッキーです。

 毎日、暑い日が続いていましたが、皆様にはお元気でいらっしゃいましたか?
 今日は真夜中から雨が降り、久し振りに暑くなっていないので、僕には快適です。

 僕は暑さに溶けずに頑張っています。
 ゴーヤもこの暑さと、お母さんの水やりで元気に育っています。
 僕は毎日お庭に出して貰うと、ゴーヤやきゅうり、ミニトマト、トマト、そしてイチゴなどの育成状態をチェックして廻ります。
 食べれそうなのが有ると、お母さんに収穫される前に僕が食味学研究の為に食べなければなりません。
 自分でも研究熱心なシーズーだと思って居ます。

 例年、この暑さだったら、グレートピレネーのイヴと、どっちが先に溶けてしまうか競争をしていました。
 僕ら二人を冷ややかな目で見ていたのが、紀州犬の優です。
 とても寒い所の高山地域から、平地の大都会へ連れて来られて、そこで現在の形になった僕(シーズー)とイヴ(グレートピレネー)は、やはり寒さに強くても、暑さにはとても弱いです。
 最近は寒さにも弱くなってしまった僕ですが、紀州の温暖な土地で猪を狩っていた猟犬出身の優には、この暑さは何とも無いようです。
 逆に寒さにはとても弱くて、冬には凍えていました。

 さて、またご無沙汰を致してしまいました。
 片付けを終わったお婆ちゃんの部屋に、お父さんがパソコンを持ち込んで、やっとその部屋で研究や創作を始めたので、僕の活動範囲が一階だけになりました。
 
 でも、今朝から何となく二階の書斎がどうなったのか気になった僕は、階段下から二階を見上げるばかりしています。

 今回、お婆ちゃんの部屋に持って下りたのは、ノートパソコンが四台だけです。
 二階の書斎には、まだノートパソコンが6台に、デスクトップが7台残っている筈ですし、計測器も一台も下ろしていません。

 まぁ、パソコンの事はどうでも良いのですが、僕の居場所がどの様になったのかが心配です。

 何回も目が合ったら僕は「二階へ行こう!」と要求するのですが、いつも無視されてしまいました。

 機会を見て二階へ上げて貰いたいと思って居ます。 

代筆者:お父さん

P.S.
    僕の写真集が有ります。本当だったら日記で使う写真で、ここで掲載していない沢山の写真がどんどん増えています。今日の写真も追加されて居ますので是非ご覧下さい!下記のリンクからお越し下さい。リンクをクリックして戴くと、新しいページが開きます。
2011年6月シーズーの愛犬ジャッキー写真集
2011年7月シーズーの愛犬ジャッキー写真集

    お父さんが作成した新しいホームページです。色々な話題を提供していますので、是非ともお越し下さい。これまでの色々なホームページの統合版になります。
亀山築城の城

    お父さんが作成した「民俗音楽へのお誘い」のページを是非ともご覧下さい。皆様も良くご存じの南米インカ文明のフォルクローレを紹介しているそうです。「コンドルは飛んで行く」や「灰色の瞳」、「花祭り」などをyoutube で聴く事が出来ます。是非お聴き下さい。
民俗音楽へのお誘い 

    お父さんが作成した「世界の民俗音楽のご案内」のページを是非ともご覧下さい。インドネシアのバリ島のガムラン音楽、古代インドの音楽などをご紹介しています。
世界の民俗音楽のご案内

    若かりし頃の、お父さんの思い出を綴ったページを作製しているそうです。是非、下記のページにお越し下さい。僕も知らなかった、お父さんの若き姿です。
我が青春の時を思い出して

    お父さんの工学研究の話や、ライフ・テーマの研究の一つ「ネウマ譜」の説明のホームページを是非ともご覧下さい。古〜〜いヨーロッパの五線譜ではなくて、ネウマ譜と呼ばれる四線譜の楽譜のお話しです。
研究者の独り言

    一つ上のページはネウマ譜で書かれたグレゴリオ聖歌のご案内ですが、この下のページは、「グレゴリアン」と云うグループが、ソレーム・ド唱方で、現在の歌を歌ってるyoutube のデータをご案内しています。有名なビートルズやサイモンとガーファンクルの歌も彼らが歌っています、是非お聴き下さい!!
もう一つのグレゴリオ聖歌 

2011/07/04
s-201107021.jpg
ここは涼しい!風の通り道に居る僕

s-201107041.jpg
お外に出たくない僕

s-201107042.jpg
綺麗になった僕 

入浴タイム

 こんにちは、ジャッキーです。

 昨日の夕方に涼しくなったので横になって居たら、お父さんに拉致られてお風呂場に放り込まれてしまいました。

 確か先週もお風呂に入ったように・・・・?

 僕は心の準備が出来ていませんでしたが、その時は寝惚けていて泣き叫ぶ事すら頭に浮かびませんでした。
 お風呂に入りたいと思う時は、お風呂のドアをノックして、後ろを振り返り、「キューン!=お風呂に入りたい!」って言う事にしています。
 でも、お風呂に入る心の準備が出来ていないと、「どうしてお風呂に入らないといけないの!」と、僕は泣き叫んでしまいます。
 昨日だったら、当然泣き叫ぶケースですが、熟睡したままお風呂に入れられたので、何が起こったのか全然判りませんでした。

 ぼんやりとした頭で、次第にお父さんと湯船に浸かっている事が判り、僕は「まぁ良いか!」と思うようになったのです。

 お母さんが僕たちの入浴姿を覗きに来ます。
 お母さんが、僕の伸びた毛を整える為にお風呂に入って来ました。
 僕はまだ目が覚めきって居ないので、「屠所に引かれる羊のように」僕は大人しく毛を刈られてしまったのでした。
 身体が温もってきて、「ハァ〜〜〜!」と大きなあくびをすると、お母さんが「真剣味の無いジャッキーちゃん」と笑い出します。
 僕はどうして笑われたのかが判らず、「キョトン」とした目でお母さんを見詰めていました。

 その内にはっきりと頭が冴えてきて、何故か無性に腹が立ってきたのです。
 僕は鮫の様に大きな口を開けて、ハサミを持ったお母さんの手を噛もうとしました。
 「噛むのだったら、お父さんの手を噛みなさい!」
 お母さんの言葉に、無条件にお父さんの手を噛もうとするのですが、僕を抱いて湯船に浸かっているので、お父さんの手を噛もうとすると、湯の中に口を突っ込まなければならないのです。

 結局、噛む事を諦めて、僕はまた大人しく毛を刈られてしまいました。

 綺麗になったので、暫くは雨の降っているお庭には出たくなくなりました。
 お家の中でノンビリとする毎日になりそうです。

 他にも僕の写真がたくさん有ります。どうぞこちらのリンクからご覧下さい。
2011年7月シーズーの愛犬ジャッキー写真集

代筆者:お父さん 

2011/07/05
s-201107051.jpg
亡くなったお婆ちゃんのベッドでお父さん監視中の僕

s-201107052.jpg
こんな所ネズミ(マウス)が!!と気が付いた僕

s-201107053.jpg
ネズミ(マウス)を触った僕

s-201107054.jpg
あれのどこが面白いのかと白けた僕

監視中!!

 お早う御座います、ジャッキーです。

 今朝もとても涼しくて、つい二度寝をしてしまいました。

 せっかく気持ち良く寝ているのに、僕の枕元をお父さんが通り過ぎた足音で目が覚めてしまいました。
 涼しい風の通り道である階段下で寝て居た僕は、ふと二階に目をやりました。

 「そう言えば・・・暑くなってから二階へ上げて貰って居無いなぁ?」
 僕は無性に二階へ行きたくなったのです。
 元のお婆ちゃんの部屋に居るお父さんに僕は、
 「ねぇ!お父さん!二階へ上げて!」
 と、大きな声で頼んでみました。
 返事が有りません。
 僕はもっと大きな声で、
 「二階へ上がりたい!上げて!」
 と、泣き叫ぶような大声でアッピールしてみます。
 でも、無視されてしまいました。

 僕が二階へ上げて貰えないと諦めかけていた時、
 「ジャッキー、おいで!」
 と、お父さんが僕を抱き上げて呉れたのです。

 僕は二階へ上げて呉れるものと思い、二階を見上げていると、お婆ちゃんの部屋へ・・・・?

 お父さんは僕をお婆ちゃんが使っていたベッドに乗せてしまいました。

 僕は二階へ上げて貰えなかったと残念に思って、それでも変わってしまったお婆ちゃんの部屋の中を見回してみました。

 ふと後ろを振り返ると、そこにネズミが三匹居ます。
 「これは、お父さんがパソコンと遊んでいる時に触っているネズミだ!!」
 僕は両手を伸ばして、お父さんがしているように、パソコンの画面を見ながらネズミを触ってみました。

 「???何も起こらない!・・・どうして?」
 僕は何回もネズミに触りますが、パソコンの画面には変化が見られませんでした。

 シーズーのご先祖犬チベットのラサ・アプソは、チベット仏教の寺院でねずみ取りのお仕事をしていたそうです。ヨーキー(ヨークシャー・テリア)もねずみ取りがお仕事だったそうですが・・・。
 
 きっと、あのネズミたちは、僕のご先祖がネズミ退治をしていたのを知っていて、わざと僕の言う事を聞いて呉れなかったのだと思いました。
 「ふん!ネズミなんて大嫌い!!」
 僕はネズミから離れ、クールマットの上で涼む事にしました。

 この様に、僕は朝早くから「お父さん監視活動」に専念しているので、とても忙しいのです。 

 他にも僕の写真がたくさん有ります。どうぞこちらのリンクからご覧下さい。
2011年7月シーズーの愛犬ジャッキー写真集

代筆者:お父さん 

2011/07/08
s-201107061.jpg
涼しくてもクールマットの上で寝ている僕

s-201107071.jpg
この上が気持ちが良い僕

s-201107081.jpg
お外警戒中の僕

s-201107082.jpg
男の子だったら身だしなみが大切だと思う僕 

涼しかった日々

 こんにちは、ジャッキーです。

 ここ数日、僕が住んでいるこの讃岐の国丸亀藩は雨が降ったり、曇ったりしていて涼しい毎日が続きました。
 暑さに弱いシーズーとして、最近の涼しさは天国のようでした。

 涼しくても手放せないのがクールマットです。
 決して暑くないのに、やはりクールマットの上が落ち着きます。
 時々、寒く感じると先日二階から下ろして貰った僕専用座布団の上で身体を温めます。
 ですから、クールマット→座布団→フローリングの床→クールマットと順番に僕は居場所を変えています。

 今朝はお父さんにお庭に出して貰うと、南側のお向かいさんの家が見えないほどの濃霧が出ていました。
 霧吹きで吹いたような細かい霧で、僕のオーバーコートが直ぐに濡れてしまうほどでした。
 お家の庭は狭いので、濃霧で障害物が見えない事はありませんが、道を走っている車などは衝突するのが恐いのかゆっくりと走って居るのが見えました。

 用足しも済んでお家に入れて貰うと、僕は真っ先に居間へ向かいました。
 勿論、男の子ですから、お庭で乱れてしまった身だしなみを整えなければなりません。
 グレートピレネーのイヴも、紀州犬の優も死んでしまったので、僕が女の子に会う機会は有りませんが、それでも身だしなみだけはしっかりとしたいと思って居ます。

 朝は涼しかったですが、お天気なのでお昼を過ぎると次第に暑くなってきました。
 でも、「エアコンを点けて!」と、お父さんに頼むほど暑くないので、クールマットや床、座布団などを巡り巡って過ごしています。
 讃岐の国もやっと梅雨明けしたそうで、これから本格的な夏になっていくのだと思うと、僕は猛暑に耐えられるかしらと心配になります。
 毎年のように、「エアコンを点けて!!」と言わなければならない季節になるのを実感しています。

代筆者:お父さん

P.S.
    僕の写真集が有ります。本当だったら日記で使う写真で、ここで掲載していない沢山の写真がどんどん増えています。今日の写真も追加されて居ますので是非ご覧下さい!下記のリンクからお越し下さい。リンクをクリックして戴くと、新しいページが開きます。
2011年6月シーズーの愛犬ジャッキー写真集
2011年7月シーズーの愛犬ジャッキー写真集

    お父さんが作成した「民俗音楽へのお誘い」のページを是非ともご覧下さい。皆様も良くご存じの南米インカ文明のフォルクローレを紹介しているそうです。「コンドルは飛んで行く」や「灰色の瞳」、「花祭り」などをyoutube で聴く事が出来ます。是非お聴き下さい。
民俗音楽へのお誘い 

    お父さんが作成した「世界の民俗音楽のご案内」のページを是非ともご覧下さい。インドネシアのバリ島のガムラン音楽、古代インドの音楽などをご紹介しています。
世界の民俗音楽のご案内

    若かりし頃の、お父さんの思い出を綴ったページを作製しているそうです。是非、下記のページにお越し下さい。僕も知らなかった、お父さんの若き姿です。
我が青春の時を思い出して

    お父さんの工学研究の話や、ライフ・テーマの研究の一つ「ネウマ譜」の説明のホームページを是非ともご覧下さい。古〜〜いヨーロッパの五線譜ではなくて、ネウマ譜と呼ばれる四線譜の楽譜のお話しです。
研究者の独り言

    一つ上のページはネウマ譜で書かれたグレゴリオ聖歌のご案内ですが、この下のページは、「グレゴリアン」と云うグループが、ソレーム・ド唱方で、現在の歌を歌ってるyoutube のデータをご案内しています。有名なビートルズやサイモンとガーファンクルの歌も彼らが歌っています、是非お聴き下さい!!
もう一つのグレゴリオ聖歌

2011/07/14
s-201107121.jpg
キティちゃんと一緒の僕

s-201107122.jpg
元のお婆ちゃんの部屋でお父さん監視中の僕

s-201107131.jpg
朝御飯はやっぱりお母さん手作りのパンだと思う僕

s-201107141.jpg
食後はお父さん監視に就いている僕 

暑くなりましたね!!

 こんにちは、ジャッキーです。

 前回の記事から、だいぶご無沙汰をしてしまいました。

 お母さん達が土曜日に、金比羅さんの奥の院へ行って、僕は独りぼっちでお留守番をさせられたりしました。

 月曜日からは毎日、お父さんが用事が出来たと言っては、香川県の県庁所在地の高松市に毎日出掛け、また僕はお留守番をさせられてしまいました。

 そんな事が有ったので、この日記の素材になるような事を、僕はお父さんに提供しませんでした。


 本当は今日(13日)もそのつもりだったのですが、朝御飯にお母さん手作りのパンを貰ったら、つい、その決心が揺らいでしまったのでした。

 僕はやっぱりお母さんが焼いて呉れたパンが大好きです。

 市販のパンは、イヤイヤしながら食べますが、お母さんのパンは「パク!!」と、勝手に僕の口が動いてパンを銜えてしまいます。

 以前はお父さんに小さく千切って貰う事無く、鮫のような口で大きなパンを頬張り、さっさと食べてしまっていました。


 でも栄養士のお母さんが、咀嚼嚥下機能が低下しているとの判断で、お父さんが今回も小さく千切って呉れました。
 最近はいつも何の食べ物でも小さくして貰えるので、最初は形だけ大きな口を広げて銜えますが、直ぐに食器に置いて千切って貰うのを待つようになりました。
 僕自身、大きな物を噛み砕いて食べるより、小さな食べ物を食べる方が楽だと気が付きました。


 みんなから僕がお爺ちゃんになったって言われて、僕は心外ですが、でも摂食行動だけで考えても若い頃とは違ってきたのを実感します。

 親戚の黄ラブのマーク君も、僕と同じ歳ですが、ちょっと前は立てなくなった聞きました。
 そう言えば、僕も少し足腰が衰えてきたかな?と思います。

 以前の様にお散歩にも行きたくなくなり、お庭で用を済ませるようになってから、大好きな丸亀城へ行ってもちょっとだけしか歩きません。
 城下曲輪をほんの少しだけ歩いたら、だっこして貰って、搦め手門側の石段を登って三の丸、そして二の丸、本丸へと、抱かれたまま景色を楽しみます。
 僕を知っている人からは、「ジャッキーちゃん、いつからそんなに甘えん坊になったの?歩いたら?」って言われてしまいます。
 でも、僕は尻尾をチョコっと振るだけで地面に下ろして貰おうとしません。
 「ジャッキーちゃんは、抱かれるのが好きなのね?」と言いながら別れて行きました。

 こんな事を書くと、僕が衰弱しているように勘違いされてしまいますが、僕は至って元気です。
 手は良く適いますが、足腰が弱くなった事は否定しません。

 お父さんに要求する時は、言葉でなくて手で「引っ掻き攻撃」する事で表現する事が多くなりました。

 お母さんは僕が良く喋るって言います。お母さんには手で意思表示せずに、言葉で話し掛けているからです。
 お父さんには、やはり手で表現する事が多くなったのかなぁ?と思います。

 今日もお父さん監視に頑張っています! 

代筆者:お父さん

P.S.
  トップページに戻って、他のページもご覧下さい。もしかしたら、お気に入りの記事が有るかも知れませんよ!
トップページに戻ります。

2011/07/24
s-201107161.jpg
直ぐに拉致られてしまったけど食味学研究中の僕

s-201107171.jpg
玄関警備を弟に任せて寝て居る僕

s-201107221.jpg
ドッグフードより迷わずにお母さんのパンを選んだ僕

s-201107231.jpg
涼しい所はここだと判っている僕 

勿論これ!!

 こんにちは、ジャッキーです。

 また長い間のご無沙汰になってしまいました。

 お父さんが長編小説の書きかけの第二作を創作再開して、僕の日記を更新して貰えませんでした。

 今、お父さんが書いているのは、電子出版している四冊の本の内、動物愛護エッセイの「僕たちを判って!」と「この子達と共に歩んで」以外の、二冊の本の元になっている小説です。
 無線工学の研究者と、韓国の考古学者の卵で大学院生のロマンスを考古学や歴史学を交えながら、彼らが結婚に至る過程を描いているそうです。
 大昔に大和朝廷に攻められて倭国から弁韓国(大昔の韓半島に在った国)に戻る事になって、夫婦と兄と妹が別れ別れになり、ふとした事から、それぞれの国での子孫の二人が出会い、その血によって再び一緒になると云う筋書きだそうです。

 こんな事を僕が話すと、お母さんにお父さんがとっちめられてしまいますが・・・。
 お父さんが大学生の頃に、お隣の韓国に行こうとしたそうです。
 行くその日に・・・・朴大統領が狙撃されて、即、韓国は入出国禁止になって、お父さんは韓国に行けなかったそうです。
 韓国の首都ソウルのソウル駅では、一日中花束を持って、お父さんの到着を待って居た女子大学生が居たと僕は聞いています。
 彼女はお父さんのお友達で、この時、始めて逢う予定だったらしいです。

 一つ間違えれば、お父さんはお母さんと一緒にならずに・・・。
 今、お父さんが書いている無線工学研究者と考古学の卵の大学院生とが結婚するようになったのと同じ様に、韓国の彼女と結婚していたかも知れません。
 お父さんは、その事が忘れられないのか、その時の事をベースにして小説を書いているらしいです。

 お父さんは、その時は無線工学から情報工学に・・・。彼女は数学を専攻していたそうです。
 でも、当時の韓国はそれ以前の日本と同じ様に、自由に外国へ行けなかった時代らしく・・・。
 彼女は専門外のKALのスチュワーデスになって、日本に何回も来るようになっていたと、僕は聞きました。
 でも、お父さんはその時は、彼女に逢えない事情が出来たそうです。

 お父さんのその様な苦しくて苦く辛い気持ちから、小説の中で幸せな結婚が出来る無線工学研究者と考古学者の卵の大学院生の二人を書きたくなったのかも知れません。
 困難な国際結婚を彼らが殆ど気にせずに、二人の幸せの為に研究と愛を育んでいけるように、お父さんは出来るだけその様な舞台を準備しているそうです。
 一作目は出会って婚約するまでを、書き進めている二作目はその婚約時代を・・・。三作目でやっと結婚し、四作目で子供が・・・。
 と、連載長編小説として構想を練って居るみたいです。

 さて、僕の話に戻ります。

 僕は暑さに負けずに、毎日元気で暮らしています。

 先日の台風六号で、お母さんの家庭菜園に被害が出てしまい、僕の食味学研究も頓挫しそうになりました。
 仕方なく、お庭の芝生や草花で食味学の研究をしようとすると、直ぐにお父さんに拉致られてお家の中に連れ戻されてしまいます。
 でもご心配なく、お母さんが焼いて呉れたバターロールで、大事な食味学研究を続けています。

 僕の写真集をご覧下さい。写真の中に、右下にドッグフードが見えて、僕がパンを銜えている写真が有ると思います。
 僕は迷わずに、お母さんが焼いて呉れたパンを大きな口を開いて齧り付いたのです。
 やはり手作りのパンは美味しいですね!僕は大好きです。

 僕が元気にしている写真は、写真集に載っているように、クールマットで涼をとりながら、毎日を過ごしているのが判って頂けると思います。
 玄関警備は僕の弟に任せたり、キティちゃんに見て貰ったりして、僕は体力を温存しています。

 出来るだけ、お父さんに日記を更新して貰うように頼みますが、また暫くのご無沙汰になるかも知れません。

代筆者:お父さん 

2011/07/27
s-201107251.jpg
寝る時は枕が欲しい僕

s-201107252.jpg
お父さん監視中に寝てしまった僕

s-201107271.jpg
暑いはずなのに涼しく感じている僕

s-201107272.jpg
涼しくて気持ち良く寝られる僕 

寝る所を求めて

 こんにちは、ジャッキーです。

 今朝はとても蒸し暑く、僕は朝から「ハァハァ」と言っていました。
 次第に暑くなってきたので、お父さんが僕の為に冷房をかけてくれました。
 でも、お母さんがして呉れる冷房と、お父さんがして呉れる冷房が、僕には違うように思うのです。

 何故だか判りませんが、僕はお母さんが点けてくれたエアコンだったら、気持ちが良いのでその部屋で居ますが、お父さんが点けてくれた部屋では、直ぐにその部屋から出ていきます。

 狆のロック先輩が、お爺ちゃんからお肉の一番良い所ばかりを貰っていて、それが当然だと思って居たそうです。
 そしてお父さんがロック先輩に脂身をあげると、「美味しい!美味しい!」と喜んで食べていたと聞きました。
 それで、お爺ちゃんから同じ様に脂身をロック先輩が貰うと、「不味い!」と言って吐き出して居たそうです。
 同じ脂身なので、人によって味が違うように、ロック先輩は感じていたと僕は思っています。

 それと同じ様に、同じ様な冷房ですが、僕にとって全然違った冷房に思えてしまいます。
 お父さんが回して呉れるエアコンは、どうしても気持ちが良くなるとは思えません。
 でも、お母さんが点けてくれたエアコンだったら、僕は涼しくて気持ちが良くなり、直ぐに寝てしまいます。

 そんな事になっているので、お父さんが僕が暑いと思って冷房が効いた部屋に入れて呉れても、僕は直ぐに出てしまうのです。

 今日は本当に蒸し暑いのですが、僕はどういう訳か涼しくて気持ち良く昼寝が出来ます。
 でも、僕の直ぐ傍に扇風機が回る音がしていますし、僕の身体の上には濡れたガーゼのハンドタオルが乗っています。
 お陰で身体が冷えて、とても涼しく感じます。
 寝返りを打つ度に、ガーゼのタオルが落ちてしまいますが、気が付くとちゃんと身体の上に乗っています。

 そして、ふと目が覚めると、そのタオルが僕の首の回りに巻き付いていました。
 でも、首周りが冷たいので、これも気に入っています。

 もう少ししたら、お母さんが帰って来るので、僕は「ハァハァ」と言って、居間のエアコンを点けて貰おうと思って居ます。

 皆様も出来るだけ涼しいようになさって、この暑さを乗り切って下さいね!

代筆者:お父さん

P.S.
    僕の写真集が有ります。本当だったら日記で使う写真で、ここで掲載していない沢山の写真がどんどん増えています。今日の写真も追加されて居ますので是非ご覧下さい!下記のリンクからお越し下さい。リンクをクリックして戴くと、新しいページが開きます。
2011年6月シーズーの愛犬ジャッキー写真集
2011年7月シーズーの愛犬ジャッキー写真集

    お父さんが作成した「民俗音楽へのお誘い」のページを是非ともご覧下さい。皆様も良くご存じの南米インカ文明のフォルクローレを紹介しているそうです。「コンドルは飛んで行く」や「灰色の瞳」、「花祭り」などをyoutube で聴く事が出来ます。是非お聴き下さい。
民俗音楽へのお誘い 

    お父さんが作成した「世界の民俗音楽のご案内」のページを是非ともご覧下さい。インドネシアのバリ島のガムラン音楽、古代インドの音楽などをご紹介しています。
世界の民俗音楽のご案内

    若かりし頃の、お父さんの思い出を綴ったページを作製しているそうです。是非、下記のページにお越し下さい。僕も知らなかった、お父さんの若き姿です。
我が青春の時を思い出して

    お父さんの工学研究の話や、ライフ・テーマの研究の一つ「ネウマ譜」の説明のホームページを是非ともご覧下さい。古〜〜いヨーロッパの五線譜ではなくて、ネウマ譜と呼ばれる四線譜の楽譜のお話しです。
研究者の独り言

    一つ上のページはネウマ譜で書かれたグレゴリオ聖歌のご案内ですが、この下のページは、「グレゴリアン」と云うグループが、ソレーム・ド唱方で、現在の歌を歌ってるyoutube のデータをご案内しています。有名なビートルズやサイモンとガーファンクルの歌も彼らが歌っています、是非お聴き下さい!!
もう一つのグレゴリオ聖歌 


2011年 6月の日記へ 
2011年 8月の日記へ 

トップページに戻ります 






inserted by FC2 system