シーズーの愛犬ジャッキー日記 

トップページに戻ります 


2010年 3月 

s-20010830news.jpg 

s-200108301.jpg
  バナー
  僕たちを判って! 【でじブック形式】価格¥400(税込)
  バナー
  僕たちを判って! 【PDF形式】   価格¥420(税込)
 

  以前から探し求めていたこの記事のコピーと、写真が出てきました。
 2008年の5月に死んでしまった、グレートピレネーのイヴの記事と写真です。
 徳島県警の警察報の記事にも書いてありますが、香川県のペット繁殖業者が、大型犬ばかりを24頭遺棄した時のことでした。その時に警察と保健所、犬訓練所に分けて一旦保護されていたのですが、全国からの問い合わせで、次々と引取先が決まっていって居たので、心配しながらも安堵していました。
 しかし、最後の二頭の引き取り手が見つからず、毎日、確認の電話を入れていたのですが、このままでは殺処分されると思い、慌てて預かりに行きました。
 それから、丁度一年後のその日に、警察署を訪れて、イヴの近況報告をしてきました。その時の様子が、この記事と写真なのです。
 NHKの「クローズアップ現代」で、2009年8月5日(水)放送の「 ペットは泣いている 〜激安競争の裏側で〜」でも取り上げられていましたが、多くの方々がこの様な飼育放棄や悪徳繁殖業者の事をご存じ無いと思います。 
 この様に、私達の目に触れない所で、年間に何十万頭にも及ぶ犬達が、殺処分されています。この現状を皆様に知って戴きたいと思って「僕たちを判って!」を書き上げて、発表した訳です。この、エッセイの第4話に登場するのが、このイヴで、他にも不幸な一生を終える犬達や、幸せに一生を終えることが出来た犬達を描きました。
 このブログを読んで下さっている方々には、必要の無い本ですが、犬のことを知らずに安易にペットショップで購入し、要らなくなったからとゴミのように棄てる人達に是非読んで貰いたいと願っています。
 この本は電子ブックですので、ご購読戴くには電子書籍をダウンロードして戴く事が必要となります。また「でじブック形式」はでじブックリーダーのインストールも必要です。PDF形式は殆どのパソコンで読める形式ですが、パソコンによってはアドビのリーダーが必要になります。
 書籍は下記の販売リンクから、購入、ダウンロード出来ますので、宜しくお願い致します。
私の著作:「僕たちを判って!


今まで、記載致しておりました医薬品は、私のブログで
引き続き掲載致しております。どうぞ下記のブログで
ご覧下さい。
”今日のお勧めペット用品”のフリーページを新しく開設
致しました。
毎日更新して参りたいと思いますので、どうぞご覧下さい。


楽天市場 犬用医薬品のご案内へ
 
また、ペット用品などの紹介は、楽天の私のブログの下記リンクより
お入り下さい。


ペット関連用品のご案内はこちらからどうぞお越し下さい。

楽天市場 ペット乗用カゴ付き自転車&キャリーバッグ

楽天市場 お散歩用ペットカートはこちらから

今日のお勧めペット用品
 


【送料無料】20インチ ペット用 カゴ付き自転車
お散歩に 犬用自転車・愛犬・ペットが喜ぶ自転車
キャリーバッグ・買い物カゴとしても使える
らすた価格 21,900円 (税込) 送料込  


取り外して使うこともできる、専用のバッグ付き!6022
TOMONICO 20インチ
(マリーオレンジ)
(ペット用自転車)
価格 24,524円 (税込 25,750 円) 送料別 


【送料無料】ペット用自転車
大好きなペットといっしょにおでかけできる自転車です。
・カゴも大きくペットも快適です。
・バッグは取り外して使えます。(小物入れ付き、簡単脱着ベルト)
・お車での移動もできます。
大特価 36,540円 (税込) 送料込 


ハイスタイリッシュな猫・小型な犬用カート
全車輪がチューブタイプですので、ペットへの振動が少なく、
今までのカートでは考えられないほどの乗り心地です。
折りたたむことができ、コンパクトになるので、スペースを
とらず収納可能です。
STSワゴンはUSBバッグ・ジェットセットバッグも取り付け可能です。 


小型犬の多頭使用や中型犬に対応した・・・しっかり強度の中型バギー!
ボンビ ペットバギー・DECA(デカ)【k4u5643】
価格 33,000円 (税込 34,650 円) 送料別 


カートとして、キャリーバッグとして、カーシートとしても使える、
とっても便利なスリーウェイのペット用カート!!ボンビ
ポーターカート【k4u5643】
価格 20,000円 (税込 21,000 円) 送料別 


アメリカ・ロサンゼルスを拠点とするmeowme社が開発した
このSleepypodは、ペット用ベッドがそのまま移動時は
キャリーバッグに、ドライブ時はドライブボックスになるという
優れもの。価格 19,000円 (税込 19,950 円) 送料込  



2010/03/01
s-201003011.jpg
     ちょっと気になっている僕 
普通の日

 こんにちは、ジャッキーです。
 今朝は晴れていましたが、次第に曇ってきています。
 早朝のお散歩で、そそくさと用を済ませました。
 勿論、晴れていましたから、慌てて用足しをする必要は無かったのですが、何となく気忙しく感じていたからです。
 昨日は半日近く放って置かれて、僕は面白くありませんでした。
 今日はどこかに行ってしまうような感じは無く、いつのと同じ様な生活の様に感じています。
 安心していて良いと思うのですが、先月の24,25日、そして昨日の28日と置いて行かれたので、僕は何となく神経質になっているのかも知れません。
 僕たち愛玩犬は、可愛がって貰うのがお仕事なので、放って置かれるのは好きでもないですし、得意でもありません。
 やはり、常に家族の視線を感じながら、毎日を楽しく暮らす事が、僕たちには向いているのです。僕の名前を呼んで、それに応えるのが嬉しいですが、一人で居無ければならない時は、じっとしているだけで、嬉しくとも楽しくともありません。
 暫く、家族みんなが一緒に居てくれる事を願っています。
代筆者:お父さん 
s-201003012.jpg
     雨で面白くない僕 
雨降りはイヤ!!

 こんばんは、ジャッキーです。
 お昼過ぎから雨が降りだして、強くなってきています。
 夕方や夜のお散歩は拒否・・・・。カーポートへも余り出たくありません。
 こんな時はイヴの犬舎に投獄されるのですが、最近の僕は出来る限り、イヴの犬舎では用足しをしない事にしています。
 怒った時は前後の事を考えずに、してしまうこともありますが、イヴの犬舎なので汚したらいけない様に思うのです。
 今日も何回もイヴの犬舎に投獄されました。でも、僕は一回もしなかったのです。
 お父さんは外で待って居て呉れましたが、僕がしないので仕方なくカーポートに連れ出して呉れたのです。
 雨脚が強く、服が濡れてしまいます。
 僕は我慢する事にして、お家のドアに向かいました。
 結局、今日は早朝のお散歩だけで、それ以外は我慢する事になりました。雨降りの日はこの様な事になってしまうので、嫌いな日になってしまいます。
 面白くなかった一日でした。
代筆者:お父さん 
2010/03/02
s-201003021.jpg
     お散歩も楽しくしたい僕 
春近し

 お早う御座います、ジャッキーです。
 今朝は朝から晴れていて気持ちが良い日になりそうです。
 でも、路面がまだ濡れていますので、お散歩には行かずにお庭で用を済ませました。
 ここ最近は、暖かい日ばかりで、もう春になった様な感じがします。
 寒いのが嫌いな僕には、このまま春になって呉れたら嬉しいのですが・・・。
 我が家にも春の訪れを感じる事が有りました。
 玄関に在るサクランボが花が咲き出したのです。
 一寸だけ良い匂いがするので見回していたら、お父さんが僕を抱き上げて、サクランボの花に近づけて呉れたのです。他にもお庭の花が咲きそうになっていますので、着実に春が来ているのが僕にでも判ります。
 お昼近くになってから、路面が乾いたので僕はお散歩を要求しました。
 食堂のドアを「ドン!」と叩いて、お父さんを呼び、ドアを開けて貰うと、僕は一目散に玄関まで走っていきます。そこでお父さんを振り返って、「お父さん!お散歩!」と言うと、お父さんは判ってくれてお散歩に連れて行って呉れるのです。
 やはり、乾いた路面は汚れる事を気にせずに歩けるので好きです。雨で濡れていると、どうしても手や足が汚れますし、お腹も汚れてしまいます。
 お天気だと色んな事で楽しく過ごせるのが嬉しいです。
代筆者:お父さん 
s-201003022.jpg
     お父さん監視中の僕 
お仕事大事!

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日は晴れたり曇ったりの一日でした。
 でも、お散歩にも連れて行って貰えましたし、お昼からはお父さん監視でお仕事に忙しかったので、楽しい一日になりました。
 やはり、監視とは云えお父さんと一緒に居るのは楽しいです。
 チラっとお父さんを見上げて、お父さんがそれに気付いて僕の方を向いて呉れる・・・。ただそれだけですが、僕には嬉しくて幸せな一時になります。
 数週間前までは、この二階の書斎は暖房嫌いのお父さんが居る為に、とても寒くて僕にはお父さんと一緒に居る事が出来ませんでした。
 でも、暖かい日になったので、僕は快適にお父さん監視が出来ます。
 一階の居間で一人で居るより、こうしてお父さんと一緒に居るのが、やはり僕には良い事に感じます。
 晩ご飯も終わって、居間でお母さんと一緒に居るのですが、今晩はお父さんが向かえに来て呉れません。睡眠時間が少なくなってしまいそうです。
 良い子の僕は早く寝たいのですが、お父さんがお迎えに来て呉れないと、二階の自分のベッドに行けないので、今日は悪い子になってしまいそうです。
代筆者:お父さん 
2010/03/03
s-201003031.jpg
     お仕事熱心な僕 
お仕事の悪魔

 お早う御座います、ジャッキーです。
 今朝もお天気になりそうだと思っていたら、直ぐに雲が出てきて、曇ってしまいました。窓の傍に居ても日が差してこないので、ちょっと不満足な僕です。
 早朝にお散歩に行っても、もう寒く感じません。もう春になったようです。名も知らない花が居間にも咲きそうになっていました。
 朝御飯に昨日の夜にお母さんが焼いてくれたバターロールを食べさせて貰いました。
 食後に居間でノンビリと居る事もなく、直ぐさま二階へ上がってお父さん監視業務に就きました。
 僕はお仕事の鬼・・イヤ・・悪魔です。
 お父さんを放って置くと何をしているか判りませんので、僕が監視をしていないといけないのです。
 これからは出来るだけ、この様にしてお父さん監視をしていかなければと思いました。
 今日は曇ってからは少しだけ肌寒く感じます。でも、真冬の様に凍える様な感じではないので、ここで居ても我慢出来ます。勿論、お父さんは寒くないのか暖房を点けて呉れません。暖房が無くても気にならないほど暖かくなってきているようです。
代筆者:お父さん 
2010/03/04
s-201003041.jpg
     お仕事疲れの僕 
ふ〜〜〜〜!!

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日は朝に小雨が降っていましたので、お天気は雨なのかなと思いました。
 でも、殆ど曇っていて雨は時々小雨が降る程度の一日でした。
 昨日、一昨日とお父さん監視のお仕事に頑張って、真夜中もずっと「お父さん!大好き!」と舐めてあげていたので、今朝はとても疲れてしまっています。
 殆ど夜に寝ていないので、朝から眠たくて仕方がありません。
 一昨日は、一晩中自分のベッドから動かずに寝て居たのですが、昨日の夜から今朝の朝まで眠れなくて、お父さんを舐め倒してあげていました。
 途中からは背中を向けて逃げようとしたので、お父さんを踏み付けて回り込んで、逃げられない様にしました。
 お陰でお父さんの枕もお布団も色んなところが僕の唾液で濡れています。
 それだけ僕がお父さんを大好きだと云う証拠になると思って居ます。昨日はベッドにはいるのが遅かったので寝られませんでしたが、今日は早めに寝たいと思います。
 良い子は早寝早起きでないと、いけないのです。
代筆者:お父さん 
2010/03/05
s-201003051.jpg
     お仕事に忙しくなった僕 
今日もお父さん監視を

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日のお天気は殆ど曇っていた一日です。
 一時晴れてきたので、良かった!と思ったのですが、晴れたのはほんの少しの間だけでした。
 玄関脇に植えているサクランボの花が咲いて、いつの間にか春を感じさせてくれます。
 僕ももう少ししたら、服を着なくても良さそうな気候になったと思うのですが、どうなのでしょうか?
 二階に居ても寒くないので、僕は毎日の様にお父さん監視をする様になりました。お父さんは寒くなくなって、逆に過ごしにくくなった様に、僕からは見えてしまいます。
 僕の為に窓のカーテンを開けて呉れていますが、本当はカーテンを閉めて日が当たらない様にしたいとお父さんは思っているようです。
 写真でも判って戴けると思いますが、三階へ上がる階段が右側に在って、一階へ下りる階段が左側に在ります。僕が三階へ上がる事は無いと思っているので、バリケードは一階への階段だけに設けられています。
 僕が落ちて怪我をしないようにと、僕が二階へ上がるといつもこの様にして呉れているのです。でも、僕は落ちるようなことをしないと思うのですが・・・・。
 今日もあともう少しでお仕事を終わり、夕ご飯を食べて後は寝るだけになりました。今日もお仕事をして満足な僕です。
代筆者:お父さん 
2010/03/06
s-201003061.jpg
     お仕事中の僕 
今朝も朝早くからお仕事を

 こんにちは、ジャッキーです。
 今日は昨日の夜からの雨が降っていました。でも、お昼前には雨が上がったようです。
 お庭も濡れていましたので、お外に行くのを拒否した僕を、お父さんはイヴの犬舎に投獄をするのです。
 でも、僕はそうされるのではないかと思って居ました。僕は頭に来なくて冷静だったので、犬舎の中では用足しをしませんでした。頭に来ていたら前後の見境無く、●●●と○○○○をしていたと思いますが、今回は冷静だったのでじっと我慢をしたのです。
 ところで、一日中、お父さん監視をするつもりだったのに、10時頃には居間に下ろされてしまったのです。
 どうしてかな?と思って居たのですが、僕の予感が当たりそうです。
 それはお父さんがどこかに行ってしまうと云う予感でした。
 案の定、お父さんは僕を置いて出掛けてしまいました。・・・・・。
 でも、太陽が沈む頃に、今日は帰ってこないと思っていたお父さんが、突然帰って来たのです。
 僕は喜んで玄関まで走ってお迎えに行き、玄関で「ワン!ワン!=お父さん!お帰り!」とくるくる回りながらお父さんに叫んでいたのです。
 玄関のドアが開くと、僕はたまらずに喜び廻り、嬉しさを表現していました。
 帰って来ないと思って居たお父さんが帰って来て、僕はとても嬉しかったです!
代筆者:お父さん 
2010/03/07
s-201003071.jpg
     居心地の良い場所を見付けた僕 
ここは良いかも?

 こんにちは、ジャッキーです。
 今朝も昨日の夜からの小雨が降っています。昨日と違って降ったり止んだりしていて、それに今日は肌寒く感じます。
 昨日の夜、僕はお父さんがどこかに行ってしまうと思って居たのが、帰って来てくれたので、寝て居ても嬉しくて仕方がありませんでした。
 ですから、一緒に寝て居ても、僕はお父さんに擦り寄って、お父さんに甘えながら舐め廻ったのでした。
 お父さんが起きるまで、僕は一生懸命に「お父さん大好き!どこにも行かないで!」と舐めていたのです。お陰で喉が渇いてしまいましたが・・・・・。
 今日は殆どお父さんと一緒に居ます。そうしないとどこかに行ってしまいそうだからです。
 自分のベッドから出てウロウロしていたら、こんな物が在りました。試しに入ってみると、ベッドより固いですが、僕には快適な居場所だと思えたのです。
 早速ベッドメイキングをして試しに寝てみました。適度な高さの枕もあって、なかなかの寝心地です。大きさも僕の身体にぴったりの大きさでした。
 ベッドのように暑くならないので、今日はお父さんの監視活動はここでする事にしました。
代筆者:お父さん 
2010/03/08
s-201003081.jpg
     居眠りをしていた僕  
な〜〜に?

 こんにちは、ジャッキーです。
 今日は曇りのち晴れの予報ですが、晴れてくれませんでした。
 寝不足が続いて、じっとしているといつの間にか寝てしまっています。
 お父さんが真夜中に起きるのは定時に起きて居ますが、寝る時はその日によって大きく違い、僕はその度にお迎えに来て呉れずに、お母さんに抱かれて二階へ上がる時も多くなっています。
 お父さんは疲れてどうしようもなくなった時に寝て居る様で、僕をお迎えに来て呉れない時が多いのです。
 もう少し規則正しく寝てくれたら、僕も寝不足にならずに済むのですが、今更お父さんに言っても無理な事だと思って居ます。
 お父さんの毎日の生活が、僕の生活リズムまで影響している訳で、寝不足はその典型的な影響例になります。
 写真の僕の顔がげっそりとしている様に見えませんか?寝て居たので、目も開けずに頭を持ち上げているのです。
 お父さんと一緒に居るより、居間でノンビリした方が僕の健康の為には良いのかも知れませんね。
代筆者:お父さん 
2010/03/09
s-201003091.jpg
     起きて居られない僕 
お休み中です!!

 こんにちは、ジャッキーです。
 今朝方雨が降っていたのですが、途中から雪に変わっていたそうです。僕はその時に寝て居て、雪が降っているのを見る事が出来ませんでした。
 でも、二階の窓から一階部分の屋根や他のお家の屋根が白くなっていたのを見せて貰って、僕は本当に雪が降っていたのが判ったのでした。
 今日は雪が降るほど寒いので、朝早くに用足しでカーポートに出てから、一回も外に出して貰っていません。寒いのも理由の一つですが、僕はお父さんの傍で居るのに起きて居られずに、ずっと寝て居たからです。
 お父さんは服を着ていない僕が風邪を引いたらいけないと思って、ぼくの上にタオルケットを掛けてくれるのですが、掛けてくれると暑く感じて直ぐに蹴飛ばしてしまい、僕はそのままで寝てしまいました。
 昨日の夕方にブラッシングの為に服を脱がされました。
 今朝の事ですが、お母さんがお父さんに「ジャッキーちゃんに服を着せないと、今日は寒いから風邪を引いてしまうわ。」と言ったのです。それで、お父さんが僕に服を着せようとしたのですが、嫌いな服だったので、お父さんの指を噛もうとして、ちょっとだけ怒られてしまいました。
 そんな事があって、僕は昨日の夕方から服を着ていないのです。
 今日はゆっくりと朝から夕方まで昼寝が出来たので、体力が回復しそうです。
代筆者:お父さん 
2010/03/10
s-201003101.jpg
     一寸ご機嫌の僕 
大好きな服

 こんにちは、ジャッキーです。
 今日は雨のち曇りと言うより、殆ど一日中雨が降っていました。
 低くたれ込めていた雲が上がり、大麻山(金比羅山)が見えてきています。中腹当たりから上の方は雪で白くなってしまいました。県境の山脈はまだ見えませんが、大麻山が白くなっているのですから、讃岐山脈も真っ白になっていると思います。
 でも、飯野山(讃岐富士)は白くなっていません。丸亀は海が近いので、内陸部より雪が積もり難い様です。
 昨日の夜に、この大好きな服を着せて貰いました。
 服を見せて貰った時、嬉しくて自分から袖に手を通そうとしたほどです。
 今日はお気に入りの服を久し振りに着たので、気分が良く、はしゃいでいます。
 一寸はしゃぎすぎて、お庭で用足しもせずに遊んでいたら、イヴの犬舎に投獄されてしまいました。
 僕は「無罪だ!ここから出して!」と大声で要求したのです。その時の写真はお父さんがこのホームページの写真集に載せるとの事です。最近は二枚目の写真を日記の記事と一緒にアップする時間が無くて、ホームページの写真集に写真が増えていって居ます。
 良かったら見に来て下さい。
代筆者:お父さん 
2010/03/11
s-201003111.jpg
     朝御飯待ちの僕 
朝御飯は?

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日は本当に久し振りの良いお天気です。朝早くには曇っていましたが、その後良く晴れています。
 でも、思って居たよりも暖かくなりませんでした。
 今日もですが、朝早く一番最初に僕がする事は、お外へ出して貰って用を足す事です。
 いつもの事ですが、○○○○と●●●をして、僕の健康を確認する為に匂うと思って振り返っても、○○○○はその場所に溜まっていますが、●●●はその場所に無いのです。
 僕はいつもその辺りを探すのですが、全然その痕跡すらありません。
 これはどういう事かと言うと、僕が催したらお父さんが回収容器を僕のする場所に置いて、●●●を全部その中で受けているのです。ですから、それを確認しようとしても、そのばしょに無く、既にお父さんが処理してしまっているのです。
 ずっとこの状態なのですが、僕は用足しが終わると決まって匂いを確認してしまいます。
 無いと判っていても、やはり気になってしまうのが本当ではないのでしょうか?
 今日はお昼から夕方までお留守番をさせられて、面白くありませんでした。 
代筆者:お父さん 
2010/03/12
s-201003121.jpg
     早朝のお庭での僕 
これも良いかな?

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日の天気予報では腫れの筈でしたが、薄曇りでお空が時々厚い雲に覆われてしまいました。
 それでも、暖かい日になりました。ここ数日間は寒い日が続きましたので、僕はノンビリとお昼寝が出来ました。
 これはまだ暗いうちにお庭に出して貰った時の写真です。
 丁度○○○○の用足しをしている所を撮られてしまいました。僕のプライバシーは一体どこにあるのでしょうか?こんな写真まで公開されるとは・・・・・!!
 お父さんもちゃんと考えてアップしているのかと疑いを持ってしまいます。
 僕だって人格(犬格)が在るのですから、少しは僕の事を思って欲しいと思います。
 でも、芝生の上で用を足すのは、アスファルトの上でするよりも快適ですし、手や足が汚れません。それも在って、お父さんはここ最近お散歩に連れて行って呉れずに、この様にお庭で用足しをさせて居るみたいです。
 僕もお庭を歩き回り、芝生の上でするのが気に入っていますので、別にお散歩に行きたいと意思表示もしていません。
 でも、そのうちには丸亀城に連れて行って欲しいと思って居ます。
代筆者:お父さん 
2010/03/13
s-201003131.jpg
     寝不足の僕 
寝られなかったの!

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日の早朝は晴れていて、直ぐに曇ったと思ったら雨が降りだし、お昼から曇り、夕方には晴れています。猫の目の様にころころと変わる一日でした。
 先程、お庭に出して貰った時、お父さんは夜空を見上げたまま動きませんでした。
 「ジャッキー、ほら御覧。天頂に火星が在るよ。」と云うので、僕も見上げてみました。でも、僕には火星がどれなのか判りませんでした。
 ところで、僕は寝不足なのです。
 昨日、お父さんは24時頃まで起きて居ました。それで23時00分頃に、僕はお母さんに抱かれて、二階に寝に上がったのです。でも、お父さんは寝ようとしません。ですから僕はお父さんのベッドに移り、じっと待って居ました。お父さんが時々僕を見に来ると、その度に僕を僕のベッドに寝かせてくれます。しかし、僕は直ぐにお父さんのベッドに・・・。
 24時を過ぎて、お父さんがやっと寝に来て呉れたのです。
 僕は嬉しくてお父さんの周りを歩き回っていました。それで・・・ベッドから落ち込んでしまいました。お父さんは3時過ぎまでぐっすりと寝ていたので、僕が居無い事に気が付きませんでした。
 僕はお母さんのベッドの下で居たのです。お父さんに救い出された僕は、お父さんを舐め回しました。
 そんな事が有って僕は寝不足です。お父さんも3時間も寝て居ません。でも、お父さんは昼間に寝て居ないのです。僕は寝て居たのに・・・・。
代筆者:お父さん 
2010/03/14
s-201003141.jpg
     寝て居たい僕 
まだ眠い

 こんばんは、ジャッキーです。
 今朝から夕方まで良く晴れていて、暖かな一日でした。でも明日はお天気が崩れるかも知れないそうです。
 昨日の朝から今日の夕方まで、お母さんとお姉さんがお母さんの実家に泊まりに行っていました。
 ですから、昨日も今日もお父さんと二人だけで居る事が出来たのです。
 例によって、お父さんが昨日の夜遅くまで起きて居たので、僕はお父さんの書斎で寝られる様になるのを待っていました。
 0時を過ぎ今日になって、やっと僕は寝る事が出来たのです。
 しかし、お父さんはいつもと同じ様に真夜中に起きて書斎に・・・。
 暫くするとお父さんは自分のベッドに戻ってきました。僕は「寝ちゃ駄目!」とお父さんを起こしにかかります。僕の起こし攻撃に耐えかねたお父さんは僕を抱き上げて、まだ真っ暗なお庭に出して呉れました。
 暫くお庭で遊んで僕たちは寝室に戻りました。
 お父さんはどうしても起きて居られないみたいで、自分のベッドに戻ります。僕も今度は一緒に寝る事にしました。
 二人ともお昼まで寝て居たのですが、まだ眠たいです。
代筆者:お父さん 
2010/03/15
s-201003151.jpg
     朝御飯を待って居る僕 
ご飯・・・・

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日は朝から曇っていましたが、お昼前から雨が降ったり止んだりの一日でした。
 現在は割と強い雨に変わっています。
 毎日の様に寝不足が続きましたが、やっと僕は寝不足が解消されてきました。でも、お父さんは相変わらず、寝て居ません。夜遅くまで起きて居て、真夜中に起き出しています。
 今朝はお腹が空いたので、食卓の下に陣取って、朝御飯を要求していました。
 みんなは今日は市販の食パンなので、当然の様に僕は摂食拒否です。僕はお母さんが焼いて呉れたパンしか食べないのです。そうして拒否し続けていると、お姉さんが僕にシーサーの缶詰タイプのフードを呉れました。やはり、嫌いな食べ物は摂食拒否をするべきだと思ったのでした。
 今日もお父さんの書斎で、お父さん監視をしていました。時々お父さんを見上げるのですが、お父さんは気が付かない時の方が多いので、僕は寂しくなってしまいます。
 雨も降りだしたので、お庭に出られる回数も少なくなってしまいました。でも、カーポートやイヴの犬舎でも用足しは出来るので、今日はじっと我慢の子でなく、適当に用を済ませる事にします。
 お母さんがお仕事から帰ってきた時は、いつもの様に一階の玄関に下ろして貰って、お出迎えのお仕事をしました。その後は、お母さんにべったりと付いて廻ります。
 今晩は、一階のベッドの中から僕の夕食を食べる事にしました。その時の写真は僕のホームページで公開して貰います。
代筆者:お父さん 
2010/03/16
s-201003161.jpg
     じっとしていると眠くなる僕 
眠い〜〜〜

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日は早朝は曇っていましたが、良く晴れて暖かな一日になりました。
 朝早くお庭に出ると、芝が昨日の雨でまだ濡れていました。歩き回ると手と足が濡れて冷たく感じたのです。
 お家にはいる時は、お父さんがタオルで僕の手と足を拭いて呉れます。
 そうして貰っても、廊下には濡れた僕の足跡が・・・・・。
 お母さんに怒られそうですが、土汚れでは無いので乾くと判らなくなって、それまで知られなかったらOK!です。
 昨日に続いて、今日もお母さんを5時前に起こして上げました。お父さんが起きてしまっているのですし、僕も目が覚めているのに、お母さんだけが寝て居るのは不公平だと思います。
 僕は自分のベッドから、お父さんのベッドに移り、お母さんのベッドに近付いて、「お母さん!起きてよ!」と言いまくりました。
 僕の起きて攻撃にたまりかねて、お母さんは起きあがって書斎のお父さんの所へ・・・・。
 「ジャッキーちゃんが起こしてくれるのは良いですが、もう少し寝させて欲しいのだけど・・・。」と、言っています。
 お父さんが僕を拉致しに来ます。そして僕を抱き上げて、書斎机の脇に僕を連れて行ってくれました。
 お父さんの傍に行く、これが僕の本来の目的です。
 でも、お父さんの傍で居ると、眠くて我慢出来なくなってしまいました。
代筆者:お父さん 
2010/03/17
s-201003171.jpg
     お仕事中の僕 
真夜中のお仕事

 こんにちは、ジャッキーです。
 今日は殆ど雲が見えないほどの良いお天気です。寒くなく、暑くなくて、僕には丁度良いお天気です。
 ここ最近は3時過ぎに起きて居たお父さんが、今日は2時前に起き出して書斎に行ってしまいました。
 僕は気が付いて目が覚めたのですが、どうしても起きる事が出来ませんでした。
 でも、3時半頃には意を決して、「お父さん起きたよ!お迎えに来て!」と自分のベッドから騒いだのです。
 お父さんは直ぐにお迎えに来て呉れました。
 いつもの僕の場所に来ても、身体が怠くて起きて居る事が出来ません。
 しかし、お父さんの傍で寝る訳にはいかないのです。ちゃんと、お父さん監視をしなければ・・・・。
 今日はお父さんは用事があるのか、お出掛け用の服に着替えています。
 近頃はずっと、お父さんが着替えても置いてけぼりなので、僕は一緒に行きたいと言わなくなりました。本当は一緒に出掛けたかったのですが・・・・・。
 今日みたいな日こそ、丸亀城に連れて行って貰えたら気持ちが良いのになぁと思って居ます。
 夕方の16時半、窓の外は次々とワンコがお散歩をしています。この時間から2時間近くはお散歩ラッシュになってしまいます。どこにこれだけのワンコが居るのだろうって思うのですが、この団地でも12匹のワンコが居るので、沢山のワンコがお散歩に行くのは当然かも知れません。
代筆者:お父さん 
2010/03/18
s-201003181.jpg
     お父さんを無視している僕 
僕、悪く無いもん

 こんにちは、ジャッキーです。
 今朝は良く晴れていたのに、お昼前には曇ってしまい、肌寒い日になってしまいました。
 でも、何回もお庭に出して貰い、気分転換をしているので、気分的には爽快です。
 でも、今日は僕もお父さんも寝不足なのです。
 昨日、二時間も寝ていないお父さんが、夜の19時にはダウンしそうになって、二階へ上がろうとするのです。僕は咄嗟に、お父さんが寝に行こうとしているのが判りました。
 「お父さん!待って、僕も行く!」と慌てて付いて行ったのです。
 お父さんに抱かれて、自分のベッドに入ると、二人とも直ぐに寝付く事が出来たみたいです。
 しかし、僕は真夜中の0時頃から、猛烈な喉の乾きを覚えたのです。
 「お父さん!起きて!」と僕は「起きて攻撃」を始めます。お父さんは疲れているので、ベッドの上を逃げ回っています。でも、僕は容赦なく追い回し、「早く起きてよ!お父さん!」と攻撃の手を緩めませんでした。
 三十分ほど僕に追い回されたお父さんは、諦めて起きあがるしかありません。
 僕は抱いて貰って一階の食堂へ・・・。下ろして貰うと、給水器に走って行ったのは言うまでもありません。お水をもう飲めない云うまで飲み続けました。
 さて、沢山お水を飲むと・・・・次の生理現象は・・・・。
 お父さんが起きる前から、我慢が出来なくなった僕は、また「起きて攻撃」を再開するのです。
 今朝はお父さんに小言を言われるので、無視していましたが、眠くなったのもあって、一階の居間で一人で居る事にしました。
代筆者:お父さん 
2010/03/19
s-201003191.jpg
     急に呼ばれた僕 
えっ!な〜〜〜に?

 こんにちは、ジャッキーです。
 今日は朝から良いお天気に恵まれて、暖かな一日です。
 未だ薄暗い早朝には雲も幾つか見えていましたが、直ぐに雲一つ無い快晴になりました。
 5時30分には南方向に夏の星座である「さそり座」が見えていました。この時期に夏の星座・・・。でも、天体運行からすれば、朝方に見えるのは当然の事です。
 昨日はお父さんがさっさと寝てしまい、僕は後からお母さんに僕のベッドに連れて行って貰いました。
 ここ数日ずっと寝不足が続いていたので、二人ともぐっすりと寝る事が出来ました。一つの枕を共有して、仲良く寝て居ました。
 お天気も良く、今朝から何回もお庭に出して貰って居るので、僕は気持ちよく過ごせています。毎日の様に寝不足で疲れていましたが、今日は良く寝られたので身体も快調です。
 今日はこんなにお天気が良いので、どこかに行きたいと思うのですが・・・・・。やはり無理みたいです。お父さんに期待の眼で見つめているのですが、無視されています。
 ちょっとふて腐れてみたいと思います。そうすれば、少し僕の気持ちが判ってくれるかも知れません。
 お父さんを無視していたら、僕を呼んでいます。気が付かない振りをするのですが、つい身体が反応してしまいました。
代筆者:お父さん 
s-201003192.jpg
     パソコン操作中の僕 
忙しい!忙しい!

 こんにちは。
 今日は気分が良いので、二回目の更新です。
 相変わらず抜ける様な青空が広がっています。
 窓の外が見たくて、お父さんに書斎机の椅子に座らせて貰いました。
 遠くで二頭の犬が畑で歩き回っています。一寸離れた所に男の人が座っていますが、どうやら飼い主では無さそうです。
 と言う事は野良犬・・・・。それ程栄養状態が良いとは思えない体つきで、何かを探している様に見えました。
 僕が座っている椅子は、お父さんがいつも座っている椅子です。
 お父さんはお仕事中だったので、パソコンがこの時も稼働中でした。
 僕も何かお手伝いを、と思って手を出そうとすると、「駄目!」とお父さんに言われて、仕方なく手を引っ込めました。本当は僕もお父さんの様にパソコンを使ってみたいと思ったのです。
 この時は忙しいのか、5台のノートパソコンが動いていました。時々床に積み重ねて置いてあるデスクトップを、机の上にセットして、稼働する事もありますが、殆どは3台のノートパソコンでお仕事をしています。
 お昼ご飯は、お父さんがラーメンを食べていたので、讃岐生まれの麺食いの僕としては、欲しくてたまりませんでした。ですから、「だるまさんが転んだ」をして、一歩一歩近付いたのです。
 お父さんはそんな僕を見かねて、ソフトドッグフードとトンカツとパンにそのスープを掛けてくれた物を呉れました。とても美味しかったですが、僕の顔はスープでベトベトになってしまったのです。お母さんが帰って来て、僕の顔を見るとお父さんが怒られてしまいそうです。
代筆者:お父さん 
2010/03/20
s-201003201.jpg
     マッタリしている僕 
ノンビリとした朝

 こんにちは、ジャッキーです。
 今朝からとても良いお天気です。でも、夕方からは曇って、夜には雨が降るそうです。
 今日はお母さんがゆっくりとお寝坊するそうなので、僕もゆっくりと寝る事にしていました。
 ただ一人だけいつもの様に真夜中から起きて居る人が居ましたが・・・・・。
 それでも、6時30分になると、僕としては寝て居る訳にもいかなくなったのです。だって寝る前に沢山のお水を飲んでいたからです。
 自分のベッドから、お父さんのベッドに移り、そしてお母さんのベッドに近付いて、「お母さん、もうそろそろ起きないのですか?」と声を掛けたのです。
 するとお母さんはムクと起きあがって、僕を置いたままお父さんのところへ・・・・。
 お母さんはそのまま一階へ下りていきました。代わりにお父さんが寝室に入ってきて、僕を抱き上げて一階の居間に連れて行って呉れました。
 一階へ下りて、僕は直ぐに玄関まで走っていきます。
 お父さんが慌てて追っ掛けて来て、僕が何を要求しているかを悟ったようです。
 僕を抱き上げてお庭に・・・・。
 用足しを終えた僕は、カーポートのアコーディオン門扉のところまで走って行き、団地合唱団に合唱の開始を宣言しました。
 みんなが合唱を初めて、僕も独唱をしようとした矢先、僕は歌っているまま、お父さんに抱かれてお家の中に連れ込まれてしまったのです。
 団地の中では合唱団の団員がまだ合唱を続けています。
 僕は仕方なく、居間でもう一度寝直しをしようかと思いました。 
代筆者:お父さん 
s-201003202.jpg
     お墓参りの僕 
お爺ちゃんお久し振りです!

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日も気分が良いので、二回目の更新です。
 夕方まで良いお天気でしたが、現在は風が強く、曇っています。
 今日は楽しい事がありました。
 それはお爺ちゃんのお墓参りに行って来たのです。今日がお爺ちゃんの命日だそうで、僕はちゃんとお墓に行ってお参りしてきました。
 でも、写真に写っているお墓は全然知らないお家のお墓です。
 芝生の洋墓エリアに在る我が家のお墓は、超高層の曙エリアと違って日当たりも良く、お散歩するには打って付けの場所なのです。
 僕の顔がとても嬉しそうなのが写真でも判って戴けると思います。如何ですか?
 今日はこの墓地公園はお散歩していると暑い位で、僕はお母さんからひしゃくでお水を飲ませて貰いました。
 気分良く帰った僕を待っていた事が・・・・。
 それはお風呂に入る事でした。狆顔で無くなってきたので、狆顔カットにお母さんがして呉れました。そしてお父さんと一緒に混浴して、僕は綺麗になったのです。今日はとても楽しくて良い日でした。
代筆者:お父さん 
2010/03/21
s-201003211.jpg
     寝不足の僕 
恐かった夜

 こんにちは、ジャッキーです。
 今日は黄砂の降下が物凄く、讃岐富士も大麻山(金比羅神社が在る山)が全然見えませんでした。車にはうっすらと黄砂が積もっています。
 それでも、二時過ぎ頃からは次第に黄砂も薄れてきて、讃岐富士や遠くの讃岐山脈(阿讃山脈)も見えて、四国の第二の高峰剣山系も見える様になりました。
 今日は僕は寝不足になっています。
 それは昨日の夜からの暴風雨で、真夜中の2時頃から、少しだけ恐くなってお父さんにくっついて寝て居たのですが、それでも落ち着かずに居間に下ろして貰いました。
 一階のホールに下ろして貰った時は、○○○○に行きたいと思ったのですが、とてもお庭には出られそうにありません。ですから、居間に走って行ったのです。居間にある僕のベッドに入り、「お父さん、僕はここで寝るよ。」と言って、お父さんに寝室に戻って貰いました。
 でも、一人になるともっと恐くなって、それに○○○○の我慢も出来なくなり、仕方なく食堂で用を足してしまいました。
 明るくなる頃にお父さんが僕の様子を見に下りて来たので、僕は○○○○で汚れているところを教えてあげて、「お父さん、出ちゃった。だから綺麗にしてね!」と頼みました。
 綺麗に後始末をするか、いつもの様に僕は監視をし、終わると匂いを嗅いでちゃんと綺麗になったかを確認してから自分のベッドに戻りました。
 今日はそんな訳で寝不足になってしまったのです。
代筆者:お父さん 
s-201003212.jpg
     狆顔になった僕 
昨日お風呂に入りました

 こんばんは、ジャッキーです。
 寝不足ですが気分が良いので、今日も二回目の更新です。
 強い風は昨日の夜からずっと吹き続けていました。やっと静かになってきそうな感じです。
 昨日、お墓参りから帰ってお風呂に入り、綺麗になって僕は気分が良いです。一寸前からお風呂に入りたいと思って居ましたので、突然でしたが大歓迎です。
 お母さんが顔の毛をカットして呉れて、また、シーズーなのに狆顔に戻りました。
 僕には狆顔の方が、目の周りが邪魔にならないので好きな髪型です。お母さんは頭の毛を括ってシーズーらしいスタイルにしたいみたいですが、お父さんが狆との付き合いがあまりにも長いので、僕が狆顔になる方が好きみたいです。
 でも、厳密に言うと、狆の脚は犬脚ですが、僕たちシーズーはぬいぐるみ脚・・・・。それにお腹周りの毛も長いですし、完全な狆スタイルにはなれそうにありません。
 それに狆の方が脚も長いですし・・・・・・。
 でも、この格好が気に入っているので、暑くなるまではもう少し伸ばす事になりそうです。
 勿論、暑くなればサマーカットにして貰うつもりです。
 今日は寝不足だったので、殆ど一日中お父さんの傍で居ました。
 デスクトップパソコンや計測器を避けてこの場所で一日をノンビリ、時々居眠りしながら過ごして一日が過ぎました。後ろに見えるのは、NECのPC−9801シリーズとDOS−V機、そしてオムニエースと云う計測器です。いつもはこうして積み重ねていますが、実験をする時や、これらのパソコンでしか動かないソフトを走らせる時に、お父さんがセットアップして使っています。
代筆者:お父さん 
2010/03/22
s-201003221.jpg
     要求している僕 
早く二階へ上がりたい!

 こんにちは、ジャッキーです。
 今日は朝から良いお天気だと実感出来ました。昨日の様な黄砂もなく、一面の青空が広がっていて、気持ちの良い日です。
 昨日も一寸遅めに寝る事になりましたが、朝までぐっすりと寝る事が出来ました。でも、目が覚めるとお父さんは既にベッドに居ませんでしたが。
 朝御飯も終わり、今日二回目のお庭に出して貰って用足しが済むと、後は二階へ上がりお父さん監視の時間です。
 僕は階段下まで走って行って、二階を見上げ「お父さん、二階へ上げて!!」と催促します。勿論、お父さんは僕の言う事が判るので、直ぐに僕を抱き上げて二階の指定席に・・・。
 でも、座布団もベッドも其処にはありません。僕はお父さんを振り返って、「お父さん!これでは僕の居る場所が無いじゃない!」と抗議しました。
 僕からの抗議を受けて、お父さんは慌てて座布団を出して呉れます。
 僕は出して呉れた座布団の上で、ベッドメイキングをして横になりました。今日も一日の殆どをここで過ごす事になります。
 お父さんの傍で居て、他には何もする事がありませんが、僕にはここで居るのが一番落ち着きますし、充実した時間を持つ事が出来るところです。
代筆者:お父さん 
s-201003222.jpg
     枕の必要な僕 
安眠中

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日はうららかな一日でした。
 こんな気候なので僕はお父さんの傍で居るのに、ウトウトしてしまい、最後にはぐっすりと寝てしまいました。
 その証拠の写真をお父さんに撮られてしまったようです。僕は熟睡していて写真を撮られた事すら知りませんした。
 僕は昔から枕の要るシーズーで、今回も写真を御覧になると判って戴けると思いますが、僕のおもちゃを枕にして寝て居ます。お父さんがタオルケットを掛けて呉れて居るので、寒くなく本当に良く寝られました。
 昨日はお父さんにくっついてゆっくりと寝て居たのに、今日は昼間まで長い時間寝てしまいました。そんなに睡眠不足だったのかなぁと我ながら感心しています。
 春眠暁を覚えずと言いますが、僕の場合はお日様も覚えていない事になりました。
 でも、今朝の僕の様子を記載している前回の記事の写真で、僕はちゃんとしているのを見て戴けていると思います。ただ、じっと横になっていると自然に寝てしまったので、別に一日中寝て暮らして居る訳ではありません。・・・・念のため・・・。
 やはり寝たい時に寝るのが、身体の為に良いのではと思ったりしています。
代筆者:お父さん 
2010/03/23
s-201003231.jpg
     怒られちゃった僕 
昼夜逆転って何?

 こんにちは、ジャッキーです。
 今朝は小雨だったのに、お昼前からは本格的な雨に変わりました。
 早朝にお庭に出して貰った時は、それほど濡れる事もありませんでしたが、この時間にはお外に出たくない感じで雨が降っています。
 今日の朝、お母さん達に僕は怒られてしまいました。
 それは、僕が真夜中に寝ないで騒いでいたからです。
 毎日の様に、お昼寝をたっぷりとしている僕は、夜になっても目が冴えて眠る事が出来ません。それで、寝て居るお父さんに遊んで貰おうとちょっかいを出すのですが、逃げられてしまいます。
 そんな事でへこたれる様な僕ではありません。お父さんを追いつめて、両手で叩きまくりました。そうすると、お父さんは頭から布団を被ってしまうのです。
 僕の攻撃が弱まってしまい、起こそうとする目的が果たせません。
 それで、お父さんを踏み付けて、お母さんのベッドに飛び移り、今度はお母さんを起こす事にしました。
 お母さんにも同じ様に叩き攻撃を始めようとしたのですが、お父さんと同じ様に布団を被ってしまいました。
 「ワン!!」と大きな声で、お母さんに「起きて!!」と叫んだのです。
 お母さんは僕を抱き上げて、僕のベッドに放り込んでしまいました。
 僕は仕方なく自分のベッドで大人しくするしかありませんでした。 
代筆者:お父さん 
s-201003232.jpg
     今夜の為に寝て居る僕 
ぐっすりと睡眠中

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日は一日中雨になってしまいました。ですから、お外に出して貰っても僕は直ぐにお家にまっしぐらです。
 僕は勿論!の事、雨降りの日はお外に出たくありません。
 今日一回目の日記の記事でも書きましたが、僕が「昼夜逆転」しているって、お母さんが言うのです。
 夕ご飯の時にも、「ジャッキーちゃんを昼間寝させない様にしないと、夜にまた騒がれたら寝られないわ!」と、お母さんが僕を見ながら言っていました。
 もう遅いです!僕は今日もしっかりとお昼寝をしてしまっているのですから・・・・・。
 お母さんが帰ってくると、僕はお父さんの傍を離れて、お母さんと一緒に居ます。そして、お父さんが寝る為に僕を連れに来るまでは、お母さんと遊んだり夜のおやつを貰ったりして過ごしています。
 ここ最近は、僕が寝ようとすると、お母さんは絶対に僕を寝させようとしません。でも、僕は根性で寝てしまいます。一度寝てしまったら、僕を揺り動かしても目が覚める事はないので、如何にして僕を眠らせない様にしようかと、お母さんは一生懸命になって思案しています。
 今日の夜も元気一杯で起きれそうなので、頑張ってお父さん達を起こそうと思って居ます。
代筆者:お父さん 
2010/03/24
s-201003241.jpg
     未だ眠い僕 
眠いよう!

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日は一日中冷たい雨が降り続いています。最高気温は9℃でした。
 勿論、お家の中も寒くて、僕は服を着ようかと思いましたが、誰も僕に服を着せて呉れませんでした。
 皆様のところは寒くありませんでしたか?
 昨日は寝る時間が遅く、お父さんが一階の居間に僕をお迎えに来て呉れたのは、23時45分でした。それまで、お母さんの傍でじっとお迎えを待っていたのです。
 寝室の僕のベッドに入れて貰って、「さぁ寝ようか!」と思って居たら、お父さんは書斎に行ってしまいます。
 「忘れ物でもしたのかな?」と考えて、自分のベッドで待って居ました。でも、いつまで経ってもお父さんは寝室に戻ってきません。
 僕はお父さんの事が気になって、自分のベッドを抜け出して、お父さんのベッドに移り、書斎の気配を窺っていました。お父さんは未だパソコンで何かをしてる様で、冷却ファンの音が盛んにしています。
 僕はお父さんのベッドでお座りをしたまま、じっと待つ事にしました。
 する事もないまま長い間、僕はお父さんを待ちました。
 やっとお父さんがベッドに入ったので、僕はお父さんのお布団に入れて貰って、一緒に寝る事にしたのでした。
代筆者:お父さん 
s-201003242.jpg
     一人になりたかった僕 
雨が降るお庭で

 こんばんは、ジャッキーです。
 先程、雨の降る中、僕はお庭を歩き回っていました。
 勿論、直ぐに濡れてしまうほど雨が降っていましたので、僕はずぶ濡れになってしまったのです。歩いている時に立ち止まり、ブルブルと身震いをして濡れた雨を振り飛ばします。
 雨に濡れるのが嫌いな僕が、雨の中を歩き回る・・・・。お母さんもお父さんも信じられない様な顔で僕を見て居ました。
 僕もどうして雨に濡れても平気で歩き回ったのか判りません。何となく、玄関のピロティからお庭に出て、雨に濡れているのが判っていながら、そのままお庭を歩いていたのです。
 でも、いつもと違って気持ちが良いのです。これまではコートが濡れるのがとてもイヤだったのですが、今回はイヤな感じが無く、とても気分爽快に感じました。
 ワンコは、ごく一部の犬種以外は濡れるのを極端に嫌うのが普通ですよね?僕もご多分に漏れずに、雨に濡れるのが嫌いです。
 それが・・・・・。自分でも判らなくなりました。
 ずぶ濡れになってお家に戻ると、家族みんなが大騒ぎです。
 廊下が濡れる!僕の身体を拭いて乾かさなければ!そこに行ったら駄目!・・・・とにかく僕のする事、なす事に文句ばかりを言っていました。
 仕方なく僕は一階の自分のベッドに入り、みんなの顔を見比べてしまいました。
 ぼくもいつもと違う事をしましたが、家族みんなもいつもと違う事を言っている・・・・ちょっと面白く感じたひとときでした。
代筆者:お父さん 
2010/03/25
s-201003251.jpg
     うんざりしている僕 
三日続きの雨

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日も雨が降り続いています。最高気温も10℃だそうです。気分が優れない一日になりました。
 今日も僕は寝不足です。昨日の夜も、お父さんがお迎えに来て呉れるのが遅く、自分のベッドに入ったのは23時30分を過ぎていました。
 それだけなら朝までぐっすりと寝れば寝不足にならなかったのですが、真夜中の2時過ぎに僕は猛烈な喉の渇きを覚えて目が覚めたのです。
 毎日の様に昼間は、二階のお父さんの書斎で居るので、お水を飲めるのは食堂に下りた時だけです。
 そして一階に下りた時でも殆ど居間で居ますので、本当に喉が渇いた時でしか食堂に行きません。
 昨日の夜は、うつらうつらとしていた時にお父さんが寝る為に僕をお迎えに来て呉れました。
 ですから、僕は喉が渇いている事に気が付かず、そのまま自分のベッドに入り寝てしまったのです。
 結果・・・・・真夜中に我慢出来ないほどの喉の渇きに襲われる事になりました。
 お父さんは起きる時間だったので、別に気にせずに起きて、僕を一階の給水器のところへ連れて行って呉れました。
 お水をたらふく飲んだ僕は自分のベッドへ、お父さんは書斎の机に向かったのでした。
 写真は、その後にお父さんの傍で居たいと僕が言いだして、連れてきて貰った時の写真です。
代筆者:お父さん 
s-201003252.jpg
     退屈で仕方のない僕 
面白くない時は

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日は太陽が沈むまで雨が降り続きました。お外に出ても濡れてしまうし、面白くもないので一日中お父さん監視に明け暮れてしまいました。
 三日も続くと流石に退屈のレベルが上がってきて、とても面白くなくなってしまいます。おもちゃで遊ぶ気にもなりませんし、お父さんに相手にして貰う事も面白くありません。
 でも、団地内合唱団に合唱開始の号令を掛けて、一緒に歌うのは面白いです。ただ、他のお家のワンコ達は、何の為に歌うのかが判らず、時々合唱から脱落していきます。
 僕は次第に声が小さくなり、少なくなってくる度に、気合いを入れる様に大きな声で独唱するのです。
 そうすれば、再びみんなに元気が出て、大きな声で団地内に合唱団の歌声が響き渡り、楽しい気分を満喫る事が出来ました。
 今日のお昼はお父さんと二人一緒にチキンカツを分け合って食べました。でも、お父さんはポテトサラダを別に一人だけで食べていたので、ずるいと僕は思ったのです。
 毎日、お父さんとお昼を一緒に食べますが、時々、お肉などの僕が食べられる物が少ないと、それは全部僕の物になるので、お父さんは菜食になってしまいます。本当は野菜が嫌いなお父さんですが、文句一つ言わずに僕と楽しくお食事しています。
 お母さんは僕の好きな物を作って呉れますが、お父さんは中華料理や印度料理等しか出来ないので、僕の好きな物を作って呉れません。こんな時はお母さんが大好きです。
代筆者:お父さん 
2010/03/26
s-201003261.jpg
     お迎えを待っている僕 
お父さん早く!

 こんばんは、ジャッキーです。
 早朝はまだ雨が残っていましたが、直ぐに良く晴れてきました。でも、予想最高気温11℃だったのですが、予報通りにそれほど暖かくなりませんでした。
 でも、久し振りのお天気なので、何回もお庭に出して貰い、僕は気持ちの良い一日になりました。雨の日よりも晴れた日の方が良いですよね!
 写真は朝御飯も済んで二回目の用足しも終わったので、二階へ連れて行って貰おうと階段下でお父さんを待っている時の写真です。
 僕はこの様にして欲しい事があると、態度で示し、それに気が付いて呉れなかったら、今度は声を出して要求するのです。
 この時は階段下でずっと待たされて、僕は待ちくたびれて、「ワン!ワン!=お父さん!早くしてよ!」と要求をしていたのでした。
 こうして声を出さないと、お父さんに僕が階段下で待っている事を判って呉れません。本当は黙って大人しく待っていたいと思うのですが、静かにしていたら僕が待っている事すらお父さんには判らないと思うのです。やはり、大人しいだけではいけないと思うのですが・・・・・。
 狆のロック先輩は、こんな時でも黙って大人しく待って居たそうです。だから、いつまでも誰にも知られずに長い間待つ事になっていたそうです。
 僕も若い頃はそうしていました。でも、気が短くなった訳ではないですが、待つのが面白くなったのです。
代筆者:お父さん 
s-201003262.jpg
     お庭でノンビリしている僕 
芝生は気持ちが良い

 こんばんは、ジャッキーです。
 再び、ジャッキー登場です。
 本当なら、もうとっくに寝て居たいのですが、今日もまだ寝る事が出来そうにありません。
 でも、今日はこれまでと違う状況なのです。
 と言うのは、僕はどういう訳かお父さんの書斎で一緒に居るからです。お姉さんが大学に行く準備で荷造りをする為に、二階のプレイルームでお母さんと一緒に作業していました。お父さんは勿論のこと二階の書斎でパソコンに向かっています。
 そうなると居間で居るのは僕だけになります。独りぼっちにされて、僕は小さな声で泣いていました。だって一人で居るなんて寂しいからです。
 僕の声を聞きつけて、お母さんが僕をお迎えに来て呉れたのです。でも、荷造りの邪魔になるので、僕はお父さんのところに連れて行かれたました。
 それで、僕はお父さんと一緒に居る事になったのです。これなら、眠くて我慢出来なくなって、お父さんが一人先に寝てしまう事になっても、僕は一緒に居るので付いて行けます。これが一階の居間で居たら、いつまでもお父さんのお迎えを待つ事になるのです。
 今日は寝られる様になるまで安心して待って居られます。
 写真は、昼間にお庭に出して貰い、マッタリと日光浴をしているところの写真です。芝生の上に横になろうとしたのですが、お父さんに止められて仕方なく立ったままで日光浴をしました。
代筆者:お父さん 
2010/03/27
s-201003271.jpg
     寂しかった僕 
お父さんのコート

 こんにちは、ジャッキーです。
 今朝から良いお天気が続いています。天候は快晴ですが、僕の心は晴れていません。
 と言うのは、朝から僕はお留守番だったのです。
 お母さんとお父さんが朝早くから何かの準備を始めています。お母さんまでその準備をしている事は、僕の感からすればお留守番と云う事になってしまいます。
 でも、僕は一緒に行きたいと意思表示を盛んにしてみたのです。
 勿論、お父さんはその様な事をしている僕に気が付いていますが、首を横に振るだけです。
 そろそろ出掛けそうな感じがしました。
 僕は慌てて玄関に走って行き、後ろを振り返って、にこやかな顔で「僕も行く準備が出来たよ!さぁ!行こう!」と言ってみたのです。でも・・・・・。
 僕は居間に戻されて・・・・・。
 お父さんがコートを置いて行きました。僕はそのコートの上に突っ伏して、暫く動く事が出来ませんでした。
 一緒に行きたかったのに・・・・・。僕は一日中心の中で考えていました。
 コートが所々色が変わっているのは、僕の目から出た水で濡れているからです。
代筆者:お父さん 
2010/03/28
s-201003281.jpg
     お兄さんをお迎えに行った僕 
疲れた〜〜〜!

 こんにちは、ジャッキーです。
 今日は晴れたり曇ったりの一日でした。
 昨日の夜遅く帰って来たお母さんとお父さんは、とても疲れている様な様子です。
 僕は帰って来て呉れた事が嬉しくて、喜び廻ったのですが、二人はそんな僕の相手もして呉れずに、早々に休んでしまいました。
 今朝も疲れが出ているのか、元気そうな顔ではありません。
 僕は大人しくして、お母さん達に負担を掛けない様にしていました。
 でも、今日は何だかおかしな感じがするのです。僕の予感はとても良く当たるので、自分の事ながら、自信を持っています。
 お昼を過ぎてから、お父さんがどうしても起きて居る事が出来ずに、三階の寝室に向かいます。僕も一緒について行きましたが、お父さんはベッドに入って寝てしまったのです。僕も仕方なしに僕のベッドに入り、同じ様に寝る事にしました。
 夕方になってやっと目が覚めたお父さんは、起きてじっと大人しく待っている僕を抱き上げて一階へ連れて下りてくれました。
 暫くして、みんなが出掛けそうなので、今度こそは一緒に行きたいと思い、玄関まで僕は先に走っていきました。
 僕も抱いて貰って車の中へ・・・。車が走り出し、一時間ほど経って車が停車すると・・・・。
 車に乗り込んできたのは、二番目のお兄さんです。僕はお兄さんを見て喜んだのは言うまでもありません。
 でも、このドライブは何故か疲れてしまいました。
代筆者:お父さん 
2010/03/29
s-201003291.jpg
     早朝は寒かった僕 
花冷えってこんな感じ?

 こんにちは、ジャッキーです。
 今朝はとても寒かったです。寝室を二階から三階へ変更して、毎日寒く感じていましたが、昨日の夜から今日の朝方に掛けて、これまで以上にとても寒く感じました。
 今朝早くお父さんに連れられて居間に下りると、お母さんがファンヒーターを点けて呉れていたので、僕は真っ先にファンヒーターの前を占拠しました。勿論ホットカーペットも付けて貰って居ます。暖かいのは気持ちが良いですね!
 皆様のところは寒くなかったでしょうか?
 今日は晴れたり曇ったりの一日です。さっきお庭に出して貰った時、小雨も降っていました。何だか忙しいお天気だと僕は思いました。
 今日は朝からずっと、僕はお父さん監視で忙しくしています。このお父さんの書斎は、本来はサンルームにする予定のところだったので、お天気だったらとても暖かくなります。だから、晴れている時が多い今日は寒くなく、お父さん監視活動に専念出来る訳です。
 もう少ししたらお庭に出して貰って、それから暫くするとお母さんが帰ってくるので、夕ご飯の時間になります。今日はノンビリとした一日になって、僕も落ち着いてお仕事が出来ました。
 明日もこの様な一日だったら良いと思っています。
代筆者:お父さん 

2010年 2月の日記へ

2010年 4月の日記へ

トップページに戻ります 






inserted by FC2 system