シーズーの愛犬ジャッキー日記 

トップページに戻ります 


2010年01月 

s-20010830news.jpg 

s-200108301.jpg
  バナー
  僕たちを判って! 【でじブック形式】価格¥400(税込)
  バナー
  僕たちを判って! 【PDF形式】   価格¥420(税込)
 

  以前から探し求めていたこの記事のコピーと、写真が出てきました。
 2008年の5月に死んでしまった、グレートピレネーのイヴの記事と写真です。
 徳島県警の警察報の記事にも書いてありますが、香川県のペット繁殖業者が、大型犬ばかりを24頭遺棄した時のことでした。その時に警察と保健所、犬訓練所に分けて一旦保護されていたのですが、全国からの問い合わせで、次々と引取先が決まっていって居たので、心配しながらも安堵していました。
 しかし、最後の二頭の引き取り手が見つからず、毎日、確認の電話を入れていたのですが、このままでは殺処分されると思い、慌てて預かりに行きました。
 それから、丁度一年後のその日に、警察署を訪れて、イヴの近況報告をしてきました。その時の様子が、この記事と写真なのです。
 NHKの「クローズアップ現代」で、2009年8月5日(水)放送の「 ペットは泣いている 〜激安競争の裏側で〜」でも取り上げられていましたが、多くの方々がこの様な飼育放棄や悪徳繁殖業者の事をご存じ無いと思います。 
 この様に、私達の目に触れない所で、年間に何十万頭にも及ぶ犬達が、殺処分されています。この現状を皆様に知って戴きたいと思って「僕たちを判って!」を書き上げて、発表した訳です。この、エッセイの第4話に登場するのが、このイヴで、他にも不幸な一生を終える犬達や、幸せに一生を終えることが出来た犬達を描きました。
 このブログを読んで下さっている方々には、必要の無い本ですが、犬のことを知らずに安易にペットショップで購入し、要らなくなったからとゴミのように棄てる人達に是非読んで貰いたいと願っています。
 この本は電子ブックですので、ご購読戴くには電子書籍をダウンロードして戴く事が必要となります。また「でじブック形式」はでじブックリーダーのインストールも必要です。PDF形式は殆どのパソコンで読める形式ですが、パソコンによってはアドビのリーダーが必要になります。
 書籍は下記の販売リンクから、購入、ダウンロード出来ますので、宜しくお願い致します。
私の著作:「僕たちを判って!


今まで、記載致しておりました医薬品は、私のブログで
引き続き掲載致しております。どうぞ下記のブログで
ご覧下さい。
”今日のお勧めペット用品”のフリーページを新しく開設
致しました。
毎日更新して参りたいと思いますので、どうぞご覧下さい。


楽天市場 犬用医薬品のご案内へ
 
また、ペット用品などの紹介は、楽天の私のブログの下記リンクより
お入り下さい。


ペット関連用品のご案内はこちらからどうぞお越し下さい。

楽天市場 ペット乗用カゴ付き自転車&キャリーバッグ

楽天市場 お散歩用ペットカートはこちらから

今日のお勧めペット用品
 


【送料無料】20インチ ペット用 カゴ付き自転車
お散歩に 犬用自転車・愛犬・ペットが喜ぶ自転車
キャリーバッグ・買い物カゴとしても使える
らすた価格 21,900円 (税込) 送料込  


取り外して使うこともできる、専用のバッグ付き!6022
TOMONICO 20インチ
(マリーオレンジ)
(ペット用自転車)
価格 24,524円 (税込 25,750 円) 送料別 


【送料無料】ペット用自転車
大好きなペットといっしょにおでかけできる自転車です。
・カゴも大きくペットも快適です。
・バッグは取り外して使えます。(小物入れ付き、簡単脱着ベルト)
・お車での移動もできます。
大特価 36,540円 (税込) 送料込 


ハイスタイリッシュな猫・小型な犬用カート
全車輪がチューブタイプですので、ペットへの振動が少なく、
今までのカートでは考えられないほどの乗り心地です。
折りたたむことができ、コンパクトになるので、スペースを
とらず収納可能です。
STSワゴンはUSBバッグ・ジェットセットバッグも取り付け可能です。 


小型犬の多頭使用や中型犬に対応した・・・しっかり強度の中型バギー!
ボンビ ペットバギー・DECA(デカ)【k4u5643】
価格 33,000円 (税込 34,650 円) 送料別 


カートとして、キャリーバッグとして、カーシートとしても使える、
とっても便利なスリーウェイのペット用カート!!ボンビ
ポーターカート【k4u5643】
価格 20,000円 (税込 21,000 円) 送料別 


アメリカ・ロサンゼルスを拠点とするmeowme社が開発した
このSleepypodは、ペット用ベッドがそのまま移動時は
キャリーバッグに、ドライブ時はドライブボックスになるという
優れもの。価格 19,000円 (税込 19,950 円) 送料込  



2010/01/01
s-201001011.jpg
      お兄さん達から置いて行かれた僕 

新年早々に!

 明けましておめでとう御座います。

 本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 こんにちは、ジャッキーです。
 今朝はとても冷え込んだ正月の朝でした。でも、雲の合間から太陽が出て、暫く部屋の中を照らして呉れると暖かくなってきます。
 晴れ間が続くとそれなりに暖かくなりました。その暖かい間に僕は、今年最初のお散歩に連れて行って貰ったのです。
 昨日と同じく強い風が吹いていて、僕はよろけてしまうほどです。コートを着ていても寒いので、そそくさと用を足すと、さっさと家路に向かったのでした。
 一番目のお兄さんが帰ってから、僕はお兄さんと一緒に寝て居ます。お兄さんと寝る方が僕は嬉しいからです。
 この関係は、狆のロック先輩とお爺ちゃんと、お父さんとの関係に良く似ていて、僕とお父さん、そしてお兄さんの関係の様なのです。
 それは、大学に行ってお家にいないお父さんに相手をして貰えないので、いつもは仕方なくロック先輩がお爺ちゃんと一緒に過ごしていたのに似ているのです。
 同じ様に大学院に行っているお兄さんが僕の相手を出来るはずもないので、僕は仕方がないのでお父さんに相手をして貰っている訳なのです。
 そこで大学がお休みになって帰って来たお父さんに、ロック先輩が思いっきり甘える様に、僕も帰って来ているお兄さんに思いっ切り甘えているのです。
 この様に歴史は繰り返されているのです。やはり、愛玩犬であるロック先輩と僕は、一番好きな人がいつも居て貰いたいと願っているのですが、そう云う訳にもいかないので通常は寂しい毎日を送っているのです。
 ですからお兄さんが帰って来ているこの時は、お父さんを無視してでも、お兄さんにべったりとくっついて居たいと思います。
 そんな気持ちを知らないお兄さんは、僕を置いて兄弟みんなで出掛けてしまいました。僕だって末っ子の弟の筈なのに・・・・・・。
代筆者:お父さん 

s-201001012.jpg
     お父さんと一緒の僕 
置いて行かれた僕は

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日は午後からお兄さん達に放って行かれて、僕はお父さんと二階の書斎で居ます。
 今日は書斎の暖房をして呉れて居るので、僕は寒くありません。
 昨日のお昼からお父さんは調子が悪くなっていて、一人だけ早くから寝てしまったのです。今朝もいつもの様に真夜中に起きる事が出来なかったみたいです。僕がその事を知らないのは、お兄さんと一緒に寝て居たからで、お父さんがどうしていたのかも判りませでした。
 寒気が酷いらしいので、お父さんは書斎の暖房を入れたみたいです。
 お兄さんに置いて行かれた僕は、一人だけ居間に残されてとても寂しくなりました。
 ですから、食堂の閉まっているドアを叩いて、お父さんを呼んだのです。お父さんは直ぐに気が付いて僕の所へ来て呉れました。
 僕は居間へお父さんを誘って、「お兄さん達が僕を置いて、どこかに行っちゃった!」と言ったのです。「お父さん!一緒に居たいのだけど、良い?」とも聞いてみました。だって、昨日、一昨日とお父さんの事を無視していたからです。
 お父さんは僕を抱き上げると二階の書斎へ。僕は暖かい居間で一緒に居てくれると思っていたのですが、寒い書斎へ連れて行かれると思うと気が重くなりました。
 でも、書斎へ来てみると暖房が点いていて暖かいのです。「ホッ」と声が出てしまいました。
 僕は快適に、お父さんの足元に置いて呉れて居るベッドで、お兄さん達が帰って来るまで待つ事にしました。
 早く帰って来ないかな?
代筆者:お父さん 
2010/01/02
s-201001021.jpg
     お父さんと一緒に寝るしかなかった僕 
大嫌いなサッカー

 お早う御座います、ジャッキーです。
 今日は穏やかに晴れていて、昨日よりもは暖かく感じます。
 昨日はお父さんのベッドで一緒に寝る事になってしまいました。
 それは、テレビでお兄さんがサッカーの試合を見始めたからです。
 僕はお兄さんがサッカーの試合を見る事が許せません。理由は自分でも判らないのですが、絶対にサッカーを見て欲しくないのです。
 でも、他の家族が見るのはOK!です。お母さんが見て居ようが、二番目のお兄さんが見て居ようが、僕には関係がありません。
 しかし、一番上のお兄さんがテレビでサッカーの試合を見始めると、僕はどうしようも無くなってしまうのです。
 昨晩も、テレビから観客の歓声が聞こえ始めた途端に、僕は居ても立っても居られない状態に陥ったのです。ですから、二番目のお兄さんにくっついて行ったり、お母さんの所に走り寄ってみたりしました。
 でも、僕はそんな事をしても落ち着かないのです。そこでお母さんに「○○○○!」と言って、庭に出して貰ったのです。僕は庭で走り回ってストレスを発散し、お家に戻ってみると、まだ居間から観客の歓声が聞こえてきます。
 僕はその時、お父さんと一緒に居るしかないと思いました。
 階段下から上を見上げて、お母さんに三階に連れて行ってと頼んだのです。
 お母さんは直ぐに僕の言いたい事が判って呉れて、僕を抱き上げて、三階で寝てしまっているお父さんのベッドに入れて呉れました。
 やっと落ち着いた僕は、寝息を立ててるお父さんの横で眠りに就いたのです。
代筆者:お父さん 
s-201001022.jpg
     続・お父さんと一緒に寝るしかなかった僕 
続・大嫌いなサッカー

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日は暖かくて穏やかな一日でした。お散歩に行っても寒く感じられないほどです。
 お兄さんは今日の昼間に再びサッカーの試合の番組を見ました。
 僕は居間で逃げ惑い、最終的にお兄さんに連れられて三階に避難して来たのです。
 お父さんが今日はとても疲れていて、いつもは昼寝などしないのに今日はベッドで寝て居ました。
 僕は寝て居るお父さんの横に置いて行かれたのです。
 昔、お父さんから聞いた事があります。
 それは、お爺ちゃんと狆のロック先輩の事でした。
 お爺ちゃんはプロレス観戦が唯一の趣味で、テレビ中継を見るのが楽しみだったそうです。
 その観戦しているお爺ちゃんの様子を横で見ていたロック先輩と日本猫のパンが、お爺ちゃんの手を片手ずつ抱き付いて、お爺ちゃんが動けない様にしていたそうです。
 ロック先輩とパンは、お爺ちゃんがプロレス観戦に熱中するのが嫌いで、熱中出来ない様に邪魔をしていたのだそうです。
 僕はお兄ちゃんのサッカー観戦を邪魔するつもりは無いですが、でもサッカーの試合を見ているお兄さんを見るのがイヤなのです。ロック先輩の様にテレビ観戦を邪魔をすれば良いのかも知れませんが、僕にはそんな事は出来ません。ですから、逃げ惑うしか無いのです。
 昨日の夜に続き、今日の昼間までお父さんと一緒に寝る事になって仕舞ったのでした。
代筆者:お父さん 
2010/01/03
s-201001031.jpg
     昨日もお父さんと同じ部屋で寝た僕 
僕の三階のベッド

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日は曇ったり晴れたりしていましたが、暖かな一日でした。
 昨日の夜は、お兄さんが僕の嫌いな番組を見るので、お母さんに頼んで庭に出して貰い、ストレスを発散してから、お父さんが休んでいる三階へ連れて行って貰いました。
 僕はこの様な所で寝て居ます。折り畳みの椅子の上に僕のベッドを置いて、僕はそこで寝て居るのです。寝相が良いので、ベッドから落ちる事は一回もありません。このベッドはお父さんの枕の場所と接続しているので、いつでもお父さんのベッドに潜る込む事が出来ます。
 でも、大人しい僕は朝まで同じ方向で寝て居ました。夜中に起きることなく、気が付いたらお父さんはさっさと起きて居なくなっていました。
 お母さんが起きる時間になると、僕も目が覚めて、「お母さん、起きる時間よ!起きて!」と起こして上げたのです。
 今日は良く寝たので、睡眠不足も解消出来たみたいです。
 それから今日は、二番目のお兄さんとお婆ちゃん、そしてお父さんとの四人でお留守番です。お母さんと一番上のお兄さん、それとお姉さんがお母さんの実家に日帰りで里帰りをするからです。
 僕は一日、二番目のお兄さんと一緒に居間で過ごしました。前回もそうですが、二番目のお兄さんとも一緒に居無ければならないと考えているので、僕は出来るだけ一緒に居る事にしています。
 今日の夜も、お父さんと一緒に寝る事になりそうです。
代筆者:お父さん 
2010/01/04
s-201001041.jpg
     太陽が昇る前にお散歩に行った僕 
AURORA(アウロラ 黎明)のお散歩

 お早う御座います、ジャッキーです。
 今朝は良く晴れていましたが、そんなには寒くありませんでした。
 どうして寒くなかったかって?それは日の出前にお散歩に行って来たからです。
 今朝は朝早くから僕のアクティビティは最高で、先ず、お母さんを起こして・・・・お父さんはいつもの様にとっくに起きてしまっていました。
 一階に下ろして貰うと、直ぐさまお庭に出して貰い○○○○を・・。その後、お母さんの後を付け回して、朝御飯を要求。朝ご飯が済むと、まだ太陽が昇っていないのに、お散歩へ・・・。
 そこで、この写真です。
 最近は飯野山(讃岐富士)の右側に太陽が昇ってきます。空は明るくなってきていますが、まだ太陽は寝坊をしているみたいです。
 思いっ切り寒いのかと思ったのですが、それ程寒くはありませんでした。
 お散歩から帰ると、いつも置いてあるソフトドッグフードをちょっとだけ食べて、お兄さん達が起きてくるのを待って居ました。
 AURORA(アウロラ 黎明)はラテン語で、夜明け前とか黎明を意味する言葉です。このラテン語から、極地で見られる「オーロラ」の言葉が出来ました。ヨーロッパ圏はラテン語からの語源が多いそうです。これはお父さんからの受け売りでした。
代筆者:お父さん 
2010/01/05
s-201001051.jpg
     寂しい僕 
お兄さん達が居無いお家

 こんばんは、ジャッキーです。
 今朝から曇っています。午前中はそれでも日の目が差して温かく感じましたが、午後からは厚い雲がお空を覆って寒くなりました。
 ここ数日暖かくなっていた僕の心も、今日のお天気の様に曇り、そして寒くなっています。
 昨日の夜に、お兄さん達が荷物を準備し始めたので、僕はお兄さん達が今日には居無くなってしまうと判ってしまいました。
 今朝は気が重いままベッドから連れ出され、居間に下ろされたのです。居間では俯せになったまま身動きもしませんでした。
 やがてお兄さん達が荷物を持ってお家から出て行きました。僕はお見送りをしたいけれど、そうしたらこれ以上辛くなってしまうので、どうしようかと考えていたのです。
 でも、お兄さん達の後を付いて玄関まで行くと、やはりお見送りをしないといけないと思いました。
 お母さんに抱かれて助手席に・・・・。
 車は走って行きます。ドライブなのに少しも楽しくありません。お母さんに抱かれて僕は顔を項垂れて居るしかなかったのでした。
 やがて、駅に着くと駐車場に・・・。
 お別れの時間が近付いてきます。
 お兄さん達が改札口に向かい、僕は黙って見送るしかありませんでした。
 お兄さん達は行ってしまいました。
 帰りの車で突っ伏したまま、お母さんやお父さんが声を掛けてくれても、頭を持ち上げる事も出来ません。
 お家でも、食事もせずに一日中じっとしています。
代筆者:お父さん 
2010/01/06
s-201001061.jpg
     続・寂しい僕 
続・お兄さん達が居無いお家

 こんばんは、ジャッキーです。
 今朝は晴れていたのですが、曇ってしまいました。今日は雪が舞うほどに寒かったです。
 今朝も起きると、お父さんに連れられて三階から一階の居間に移動しました。
 僕は相変わらず面白くないので、この写真の様にふて腐れていたのです。
 昨日の夜、お父さんに抱かれて三階の部屋に連れて行かれました。
 僕は自分のベッドに寝かされたのですが、お父さんが寝付いたのを見計らって、お父さんの布団の上に移動したのです。自分のベッドで寝るのも寂しかったので、お父さんにくっついて寝たかったからです。
 僕も寝てしまってから、お母さんが三階の部屋に上がってくると、お父さんの布団の上で寝ている僕を確認したそうです。
 僕が寒そうにして寝て居たので、布団を掛けて呉れたとお母さんが言っていました。
 お父さんは僕が目が覚める前に、いつもの様に起きて二階の書斎へ下りてしまいます。
 お母さんが起きる時間になる前に、僕の目が覚めるので、お母さんを起こしてあげています。
 お父さんを起こしてあげるお仕事は僕には無理の様なので、お母さんを起こしてあげるのを、僕のお仕事にしました。
 お母さんが下りてしまったら、一階へ下ろして貰う為に、僕はベッドの上でじっとして待って居ます。
 一階へ下りても、お兄さん達は居無いので、僕はどうしても面白くなく、寂しさを感じてしまいました。
 お父さんは朝からお出掛けの服に着替えています。いつもの服と違うので、どこかに行ってしまうのだと判りました。今日も相手をして貰えずに、退屈な日になりそうです。
代筆者:お父さん 
2010/01/07
s-201001071.jpg
     もう一度寝て居る僕 
寝直し

 こんにちは、ジャッキーです。
 今朝は晴れていて寒かったです。ですから、用足しはお庭で済ませました。
 お昼からは雲が多くなって、ちょっと寒くなってきています。
 僕は寂しくて何もする気が起きません。
 今朝もお母さんを起こす時間が来たのに、僕は起きて居るのにお母さんを起こそうとしませんでした。
 お母さんが起きないので、お父さんが気になって起こしに来ました。やっとお母さんは起きたのですが、ちょっと不機嫌になっていました。
 お父さんに連れられて居間に下りると、「ジャッキーちゃん、起こしてくれないと困るでしょう!今日はどうしたの?」ってお母さんが言うのです。
 僕は無気力状態で、お母さんを起こすお仕事を遂行する気が起きなかったのです。
 ですから、お母さんに言われた事を無視して、ホットカーペットの上でもう一度寝直す事にしました。お父さんがタオルケットを掛けてくれたので、背中の方が寒くなくなり、気持ちよく寝られました。
 ところで、お父さんがまた着替えているのです。今日もどこかに行くつもりのようです。僕の相手をして呉れそうに無いと思います。
 お母さんのパソコンを使って何かをプリントアウトしています。何かの書類を作っているのか、朝から昼までプリンターが動いて居ました。
 面白くない一日になりそうです。
代筆者:お父さん 
2010/01/08
s-201001081.jpg
     今日もお留守番の僕 
やはり面白くない

 こんにちは、ジャッキーです。
 今日は曇っていて、時々晴れていました。晴れると部屋の中が暖かくなりますが、曇ると急に部屋が寒くなっていました。
 今日もお父さんは忙しそうにしています。僕の相手はして呉れそうにありません。
 それでも、お昼ご飯を一緒に食べて貰い、ポークカツと玉子焼きを食べさせて貰いました。
 その後は定番のお散歩に。
 外も暖かそうなので、僕はコートを着ずに出掛ける事にします。
 思った通りに、そんなに寒くはありません。いつものお散歩コースですが、僕はちょっと足を伸ばして歩き回りました。お散歩の時でないと、ここ最近はお父さんと一緒に居る事が出来ないからです。
 思う存分、お父さんを引き回し、僕は満足してお父さんに抱かれてお家に戻ります。
 お昼を過ぎて暫くすると、お婆ちゃんが忙しそうに出掛ける準備を始めます。
 「これはお婆ちゃんの病院へ行く準備?」と僕は悟ったのです。と言う事は、僕も付き添って病院に行かないと・・・。
 僕も準備を始めます。・・・・・・でも、お父さんが下りて来て、「ジャッキーはお留守番。」と一言を残して、お婆ちゃんと出かけてしまいました。
 面白くありません。
代筆者:お父さん 
s-201001082.jpg
     天守をバックにした僕 
丸亀城二の丸にて

 こんばんは、ジャッキーです。
 この話は昨日の事です。
 昨日、お留守番をさせられると思って、僕は覚悟をしていました。
 でも、お父さんが出掛ける様になって、僕を抱き上げるので「???」と僕は思ったのでした。
 僕は車に乗せられて、久し振りのドライブに行ける事が直ぐに判ったのです。何処へ行くのかは判りませんが、とても嬉しくて、僕の尻尾が止まりません。
 車は郵便局の前に止まりました。お父さんが車から降りて、書類を持って行ったのです。車に戻った時はその書類は無くなっていました。
 さぁ、何処に連れて行ってくれるのかな?と僕は楽しみにしています。
 車は丸亀城内の駐車場に止まりました。
 丸亀城に着いた事が判った僕は、じっと出来ずに早く車から出たくて、はしゃぎまくったのです。
 お父さんに抱かれて車の外へ。
 僕は駐車場から御殿門の方向に歩いていきました。
 今日は歩きたい気分です。見返り坂を登り始めたのですが、ちょっと疲れたので、立ち止まって見返り坂を見返ったのです。何人かの人達が僕たちの後から登ってきています。
 お父さんを振り返り、僕はお父さんに「抱いて!」と頼み、そして本丸まで連れて行って貰いました。
 久し振りの本丸・・・。僕は下ろして貰って隅々まで歩き回りました。
 お城は僕の大好きなお散歩コースで、お父さんの子供の頃の遊び場・・・。二人にとって大事な所です。
 二の丸の桜が少し咲いていました。ちょっとこの時期に?と思いましたが、匂いだけ匂って僕はお散歩を続けました。
 久し振りのお城、とても楽しかったお散歩でした。
代筆者:お父さん 
2010/01/09
s-201001091.jpg
     ソーセージ丸かじりの僕 
今朝の僕の朝食は

 お早う御座います、ジャッキーです。
 今朝はとても冷え込んでいました。お散歩に出掛けると、この冬初の薄氷も張っていたのです。
 昨日の夜に降った雨が、所々で氷になっていました。早朝のお散歩では、足の裏が冷たくなったので、そそくさと用を済ますと、僕はお父さんに抱いて貰い、お家に帰るしかありませんでした。
 冷えた身体をファンヒーターの前に在る、ホットカーペットの上で身体を横たえて、僕は暖を取ります。冷え切った身体に暖かさが染み込んできて、気持ちが良いので眠たくなるほどです。
 身体が充分に温まったら、僕の朝御飯です。今朝は「豪快!ソーセージ一本丸かじり」と、お母さんが焼いて呉れた「バターロール」です。どちらも僕の大好物なので、摂食拒否はした事がありません。僕はグルメなので、ここ最近は缶詰やレトルトのウェットフードを摂食拒否する事が多くなりました。以前はそれらも美味しいと思って居たのですが、やはりソーセージとバターロールが美味しいと思い、他の物を欲しくなくなったのです。
 僕の為に買い込んでいた缶詰やレトルトパックは、お母さんの実家に住んでいる僕の従兄弟(血縁関係は無し)のパグのバロン君の所へ、お母さんが持って行って仕舞いました。
 でも、バロン君とは一度も在った事が無いので、一度は会いに行きたいと思います。
 以前は時々、お母さんの実家にも連れ行って貰っていたのですが、その頃はバロン君はまだ居ませんでした。僕が行かなくなってから、お母さんの実家にバロン君が住み始めたのです。従兄弟同士なので仲良くしたいのですが、連れて行って呉れないので、僕らは仲良く出来ません。
 今日は晴れているので、僕が居る居間もとても暖かくなっています。今日もお父さんに相手にして貰えそうにありません。
代筆者:お父さん 
s-201001092.jpg
     寒い所より暖かい所が好きな僕 
このお家で一番暖かい所は

 こんにちは、ジャッキーです。
 今日は暖かい日です。今朝は路面にたまった雨が凍っていてとても寒かったです。でも、太陽の暖かい日差しが差し込んでいる居間は、とても暖かく天国の様な感じです。やはり、寒いより暖かい方が良いですね!
 でも、お父さんは書斎の窓のカーテンも開けずに、寒い所でパソコンに向かっています。お母さんがお父さんの身体を心配して、書斎にファンヒーターを持って行って居るのですが、お父さんは先ず使う事がありません。凍える様に寒い時だけ、少しファンヒーターを使って居るみたいです。
 そう云えば、狆のロック先輩が居た頃のお父さんの部屋は、コップの氷が凍ってしまうほど寒くしていたそうです。
 その部屋にはシマリスが二匹、文鳥が二羽、メジロが二羽、ウグイスが一羽住んで居たそうです。そんな寒さの部屋でしたので、シマリスは冬眠してしまいますし、鳥たちも動きが鈍かったそうです。勿論、メジロとウグイスは鳥獣飼育許可証を交付して貰って、飼っていたそうです。
 ロック先輩は、暖かなお爺ちゃんの部屋で居るより、高校生だったお父さんの部屋で居る事を望んでいたそうです。でも、舌が紫色の成るほど寒かったらしく、ブルブルと震え、歯の根も合わないほど寒さを我慢しながらお父さんと一緒に過ごして居たそうです。僕なら絶対にそんな事はしないと思います。
 ロック先輩は狆ですので、毛の質がさらっとしていて、被毛はコートしかなく、僕らシーズーの様な暖かいアンダーコートがありません。ですから、保温性のない被毛の狆のロック先輩は、僕が仮にその同じ部屋で居るより、もっと寒く感じていたと思います。
 僕はお父さんと一緒に居る事を拒否して、この暖かい居間で居ますが、ロック先輩は暖かいお爺ちゃんの部屋より、凍り付く様なお父さんの部屋で居る事を選ぶ・・・・・。僕とは逆の性格の様に思います。
 グレートピレネーのイヴなら、凍り付く様なところが大好きなので、きっとその当時のお父さんの部屋で喜んで居ると思います。犬種に依って性格も、その特性も違う物ですね。
代筆者:お父さん 
2010/01/10
s-201001101.jpg
     ちょっと寝坊した僕 
今日はお休みなので

 こんにちは、ジャッキーです。
 早朝はちょっと曇っていましたが、その後直ぐに晴れてきました。
 早朝散歩の時はちょっと寒かったですが、現在は暖かくなっています。
 今日はお休みの日なので、僕はちょっとお寝坊をしてみました。
 ふと気が付くと、お父さんはいつもの様にベッドには居ませんでした。お母さんを起こす時間が来ましたが、今日、お母さんを起こすと怒られてしまいます。ですから、僕も同じ様にゆっくりと寝直しをしたのでした。
 でも、お母さんは7時前になると、さっさと僕を残して起きてしまったのです。僕はお父さんがお迎えに来て呉れるのを待たなければならなくなりました。
 7時15分頃にお父さんがお迎えに来て呉れたので、一階の居間に下りる事が出来ました。
 ここ最近、四六時中猫が喧嘩をしています。真夜中でも喧嘩の声が聞こえてくるので、「うるさい!」と僕は怒ってやりました。でも、効果は全然ありません。むしろもっと賑やかに成った位です。イヴや優が生きていた頃はこんな事は無かったのに・・・・。
 お陰で僕は少し寝不足気味になっています。お父さんも猫の鳴き声には敏感なので、寝不足が加速しているようです。
 狆のロック先輩と日本猫のパンが、普通の犬と猫の逆をしていた事を思い出します。ロック先輩はこの寒い冬、コタツの中で丸くなっていましたが、猫のパンは雪が降ると嬉しそうに鳴きながら、外に遊びに行っていたそうです。
 この寒い夜に、この辺りの飼い猫と野良猫たちは、どこかで暖を取るより、外を歩き回って喧嘩をしているのです。その時の僕はベッドで温々と寝て居るのですから、ロック先輩とパンとの関係に良く似ていると思いました。
 最近の猫は寒さ知らずのようです。
代筆者:お父さん 
2010/01/11
s-201001111.jpg
     大好きなチーズに気が付かない僕 
神聖な動物(獅子=シーズー)へのお供え物

 こんにちは、ジャッキーです。
 今日は曇っています。でも、そんなには寒くないです。
 天気予報では曇りのち雨だと言っていたので、雨が降る前に二回お散歩に連れて行って貰いました。
 早朝の時も、さっき行った時もそれ程は寒くありませんでした。
 今日もお休みなので、僕もお仕事をお休みです。お母さんを起こすことなく、僕は朝寝を楽しんでいました。
 でも、お母さんがお父さんに言っています。「ジャッキーちゃんのイビキがうるさくて寝られないわ。」って、言う声が聞こえてきました。僕のイビキがやかましい?!!僕はちゃんと寝て居たのだから、うるさいはずが無いと思うのですが・・・・?うるさかったら僕自身が寝られないと思います。
 居間に下りてから、居間のベッドでもう一度寝直しをしました。
 お母さんが僕の大好きなチーズのおやつを持って来て呉れたのですが、僕は熟睡していて判りませんでした。
 3時間ちょっと、僕はチーズを貰った事に気付かずにそのまま寝て居たのです。
 ふと、美味しそうな匂いがするので、目を覚ますと目の前にチーズがありました。勿論、僕は自分に呉れた物だと確信して、直ぐに食べてしまいました。やはり、チーズは美味しいですね!
 今日もする事がないので、ノンビリとした一日を過ごせそうです。ここ最近の寝不足もこれで解消出来そうです。
代筆者:お父さん 
2010/01/12
s-201001121.jpg
     ぐっすりと寝ている僕 
起きられない!

 こんにちは、ジャッキーです。
 今日は曇りです。朝はとても暗くて時間を間違えるほどでした。
 なので、僕はゆっくりと寝てしまったのです。お母さんを起こしてあげる事も出来ずに、起きる事が出来なかったのでした。
 僕が起きて居たら一階へ下ろして呉れようと、お父さんが何回も見に来て呉れたらしいのですが、僕はずっと寝て居たとの事です。
 曇っていますが、それ程は寒くなく、雨も降りそうにないので、僕は遅めのお散歩に行ってきました。コートを着る必要のない寒さで、ゆったりとした気持ちでお散歩コースを歩き回る事が出来ました。
 今日もお父さんは忙しそうにしています。
 でも、お昼は忘れずにちょっと遅くなったけど、僕と一緒に食べて呉れました。
 今日は豚肉の変わり天麩羅と卵の巻き焼きです。お父さんが電子レンジの温度制御を高めに設定していたので、僕は時々口の中が熱くなって、お肉を吐き出してしまいました。ちょっとしてから、冷えるとそれを食べる事が出来たのです。
 お父さんは、僕も食べるのだから、温めずに冷たいままで良いのに、今日はどういう訳か温めて来たのです。
 お昼ご飯が済むと、お父さんはまた忙しそうにしています。
 僕は一人で居間で退屈するしかありません。
代筆者:お父さん 
2010/01/13
s-201001131.jpg
     大好きなおやつを頬張る僕 
今朝のお目覚めのおやつは?

 お早う御座います、ジャッキーです。
 今朝も曇っています。ちょっと冷えるかなって感じですが、早朝のお散歩ではそれ程寒くはありませんでした。震え上がる程の寒さでないので、ノンビリと辺りを歩き回りました。
 お寝坊してしまったので、今日もお母さんを起こして上げる事が出来ませんでした。僕が目が覚めた時は、お母さんもお父さんもベッドには居無かったのです。ここ数日は、朝は、僕一人で寝さされていたのです。
 でも、お父さんが僕が起きた直後にお迎えに来て呉れたので、僕はお父さんに抱いて貰って居間に下りて行けました。
 朝起きて直ぐに或る事が在るのです。それはおやつを貰う事です。朝のお食事の前に、ちょっとだけ食べさせて貰い、お腹の中を、おやつで目を覚ます為だそうです。今日のお目覚めのおやつは「チーささビーフサンド」です。これは、お母さんが僕の為に買って呉れて居るおやつの一つです。大好きなチーズの味がして、お肉とささみも味わえるとてもリッチなおやつです。
 相変わらずお父さんは忙しそうにして、二階の書斎に籠もっています。
 ですから、僕は30分おきに食堂のドアを叩いて、お父さんを呼び下ろします。そうしないと不健康になってしまうと、僕は心配しているのです。ある時は「○○○○!!」と言って、お庭に出して貰ったり、「お水!」と言ってお水を入れ替えて貰ったり・・・・色々と作戦を練っては実行しています。
 一人で居るのは詰まらないので、この様に気分転換が必要だと思って居ます。僕にも、お父さんにもです。
代筆者:お父さん 
2010/01/14
s-201001141.jpg
     寒かったけどちゃんと用足しをした僕 
寒い!

 こんにちは、ジャッキーです。
 昨日に続いて今朝も寒かったです。でも、今日は太陽が顔を出しているので、お家の中は暖かです。
 朝早くのお散歩は、とても寒かったです。コートを着て来るべきだったなと思ったのですが、後の祭りでした。写真の通りに雪は積もっていませんし、路面も乾いています。でも、氷が出来るかなと思うほど寒かったです。でも、水が凍っていないので、そんなにも寒くは無かったのでしょうか?
 ここ毎晩のことですが、僕はお父さんのベッドに繋げている僕のベッドに寝かされるのです。でも、真夜中になると自分のベッドから抜け出し、お父さんのベッドに入る事にしています。
 そして、お父さんの顔の間近まで行って、「お父さん、一緒に寝ようね!」と言ってから、お布団に潜り込みます。その時に限って、お父さんは目を覚まします。そして、僕の頭を撫でてくれて、お布団に入れて呉れるのです。
 でも、直ぐに暑くなって、僕はお布団の上に上がり、その上で寝る様になってしまいます。
 そうするとお父さんの布団の重しになって、お父さんが布団を蹴飛ばさない様になるので、一石二鳥だと思います。皆さんはそう思いませんか?
 そうして一緒に寝て居るのに、僕が目が覚めたら、お父さんはベッドから居無くなって居るのです。僕の気が付かないぐっすりと寝ている時間に、お父さんは起きだして書斎に行き、パソコンに向かっています。
 お父さんと一緒に寝て居るつもりなのに、いつも目が覚めた時にお父さんが居無いのはとても寂しく思います。朝まで一緒に寝て居てくれたら良いのにと思うのですが・・・・・。
 今日もお父さんは服を着替えています。どこかに行ってしまうのが、僕には判ります。
 一緒に連れて行って呉れるかなと、淡い期待を持っていたのですが、お留守番をさせられて仕舞いました。半分位はお留守番だと思って居たので、それほどがっかりとしなかったです。
 お父さんはお昼からは書斎に籠もって一階へ下りてきて呉れません。最近はお父さんと一緒の時間がとても少なくなって面白くないのです。
代筆者:お父さん 
2010/01/15
s-201001151.jpg
     眠たいので寝直しをしている僕 
寝不足

 お早う御座います、ジャッキーです。
 今朝は薄曇りです。昨日ほどは寒くありません。お散歩には丁度良さそうに思えます。
 でも、忙しそうにしているお父さんに、お散歩を要求するのを控えている僕なのです。
 昨日の夜は、お父さんは19時を過ぎると、疲れていたのかベッドに行くと言い出しました。当然の如く僕も殉寝(無理矢理一緒に寝さされる)させられました。
 幾ら僕が睡眠不足気味だと云っても、夜の7時から寝るのは早すぎます。
 僕は自分のベッドで悶々としながら、遂に我慢出来ずにベッドで立ち上がりました。すると、お父さんが起きあがって自分の布団の中に僕を入れてしまいます。
 僕はまだ寝たくないので、直ぐに布団を飛び出して、お父さんの布団の上で身繕いを始めました。ふと気が付くとお父さんは寝てしまっています。仕方なく僕はそのまま布団の上で寝るしかありませんでした。
 僕が寝てしまっている時に、お母さんが僕たちの様子を見に来てくれました。僕は布団の上で何も掛けて貰えずに寝て居たので、お母さんはお布団を掛けてくれたそうです。
 その布団のお陰で、暑くなった僕は目を覚まして、お父さんにちょっかいを始めました。
 お父さんは眠たそうにしながら、僕の頭を撫で、布団に引きずり込もうとします。僕は抵抗し、軽く噛んであげました。
 その様な事を一晩中していたので、僕は寝不足になってしまったのです。
 朝になって、お父さんが居無いベッドの中で、いつもの様に僕は目が覚めました。直ぐにお父さんがお迎えに来て呉れて一階の居間に・・・・。
 暖かい居間で僕は寝直しを始めたのです。
代筆者:お父さん 
2010/01/16
s-201001161.jpg
     早朝お散歩中の僕 

気持ちの良いお散歩

 こんにちは、ジャッキーです。
 今日は雲一つ無い快晴です。お陰で暖かい一日に成りそうです。
 それでも、朝早くのお散歩はそれなりに寒かったです。でも、凍えるほどの寒さではなくて、気持ちの良い寒さの様に僕は感じました。
 写真の僕の顔も寒そうな表情をしていないと思います。
 毎日の様にお父さん布団の上で重しとなって、お父さんが布団を蹴飛ばさない様にするのにも飽きてしまいました。
 ですから、昨日の夜はお父さんが寝付いてから、僕はお父さんの足元の布団の上で寝る事にしたのです。
 でも、そこで寝て居ると、お父さんが寝返りを打つのに併せて、僕は蹴られそうになってしまいます。ですから足が動かない様に、足の上に乗って寝てしまいました。

 実は・・・・・。お父さんがまた落ち込んでいるのです、

 それはお父さんがまだ大学生の頃のことですが、高知県の土佐山田にある養護施設「博愛園」に高校生を連れて一週間のワークキャンプのリーダーとして行っていたのです。その時の園長先生が先日亡くなって・・・・・・。

 お兄さん達に伝えようかどうしようかと悩んでいるそうです。お兄さん達も同じボランティアグループに入って、博愛園でメンバーとして活動していたからです。勿論その頃にはその園長先生が退任されていて、別の方が園長先生になっていましたが、お兄さん達が子供の事から、亡くなった園長先生には可愛がって貰っていました。

 園長先生は二代目の園長先生で、初代の園長先生は、坂本龍馬のお姉さん「乙女」の長女が就任されていたのです。
下記にその訃報の写しを掲載致します。

訃報:武田紀さん 84歳=元博愛園園長 /高知

 武田紀さん 84歳(たけだ・とし=元博愛園園長)5日、すい臓がんのため死去。葬儀は8日正午、高知市本町5の6の26のカトリック中島町教会。自宅は香美市土佐山田町神通寺205の3。喪主はおい征英(ゆきひで)さん。

 1948年〜89年、坂本龍馬のめい(乙女の娘)岡上菊栄の後を継ぎ、児童養護施設「博愛園」(香美市土佐山田町神通寺)の2代目園長を務めた。

毎日新聞 2010年1月7日 地方版

代筆者:お父さん 

2010/01/17 

今日の沈黙について(18日に投稿)

お早う御座います。
 今日、1月17日は報道機関でも盛んに報道していましたが、阪神大震災が起きた日でした。
 私は、学生の頃から神戸が好きでよく遊びに行っていたのです。その神戸が15年前のその日にあの様な事が起きるとは思っても見ませんでした。
 あの日から毎年、震災でなくなった方々を思い起こして、追悼の念を新たにしております。
 私はうどん(勿論!讃岐うどん)の炊き出しに、ボランティア仲間を募って神戸の住吉区に、震災から一週間後に入って行きました。
 六甲トンネルを抜けて周りを見回すとそれ程被害が見られません。「良かった!」と思わず心の中で叫んでいました。
 でも、坂を下りている車が水平になる頃、声が出なくなったのです。
 家という家が全て倒壊しておりました。ツーバイフォーやパネル工法の家は無傷で残っていましたが、在来工法の家は跡形もない程に崩れ、震災の被害を今更ながらに感じたのを覚えています。
 広い道を両側から倒れて来た家で、車がやっと一台だけ通れる様な道を通り、指定された住吉区に向かいます。
 マンションや途中の小学校は、倒れていたり、一階部分が押し潰されていました。   小学校のグランドに車を駐車して下りると、幅10cm程の亀裂が地面に走っています。余震も次々と発生しているのでした。
 早速、うどんの炊き出しの準備に入ります。香川県で近所の小学校から借りたテントを設営し、そこに釜やテーブルを広げます。準備をしている私達を、子供達が何をしているのか珍しそうに寄ってきました。
 別働隊の水を確保してきたグループが来たので、湯を沸かしてうどんの準備が始まりました。
 メニューは「肉うどん」だけ・・・・。
 直ぐ近くで居た別のグループもうどんの準備をしていましたが、「讃岐うどん」に対抗出来ないと思ったのか、うどん焼きに変更しているのを見て、「何だか悪い事をした。」様に思った事を思い出します。
 お年寄りの方や、子供達がうどんを食べ終えて、「暖かくて美味しかった!冷たい弁当ばかりだったから、とても嬉しかった。」とわざわざ言いに来て呉れた事が、我々には嬉しく感じました。
 一週間、メンバーを交代しながらうどんの炊き出しを続けました。
 この様なことしかできませんでしたが、阪神大震災は私にとって人ごとでは無いと思っています。
 以上の様な事から、昨日は沈黙を守り、哀悼の念を新たにして、更新を休止させて戴きました。

2010/01/18
s-201001181.jpg
     とても小さい犬を発見した僕 
むっ!あれは何!!?

 こんにちは、ジャッキーです。
 今日は昨日に続いて快晴です。暖かな一日になりそうです。
 昨日は更新をお休みして申し訳ありませんでした。お父さんが阪神大震災で無くなった方に、哀悼の意を表したいとの事で、更新をしてくれませんでした。ちゃんと昨日の写真も撮って貰っていたのに・・・・。でも、その写真はホームページに載せて呉れるそうです。
 今朝もお散歩に連れて行って貰いました。昨日よりちょっと寒く感じましたが、とても気分良く歩き回ったのです。
 それで、辺りをキョロキョロしていると離れた所から人が近づいてきます。
 僕は人が好きなので、その人の方向にお父さんを引っ張っていきました。
 でも、何か変なのです。来ているのは人だけではないみたいなのです。
 僕はその気配を感じて少しだけ警戒態勢に入ります。
 近付いてきた人とその得体の知れない物を近くによって観察しました。
 犬の様でも、それは猫より小さい・・・・・?僕は訳が判らなくなって、つい吠えてしまったのです。
 その生き物は、僕を怖がっている様に見えました。その人とその生き物はそそくさと僕たちから離れていきました。
 居無くなってから、僕はお父さんに聞いたのです。「あの変な生き物は何?」と、お父さんは「あれは、チワワと云う犬だよ。」って答えてくれました。僕のお家の犬の中で、僕が一番小さかったので、僕より小さな犬が居るとは知りませんでした。
 僕とその犬の大きさの差は、イヴと僕との差の様に感じて、その子が僕を怖がったのも何となく判った様な気がしました。その子と仲良くなれたらと思います。
代筆者:お父さん 
2010/01/19
s-201001191.jpg
     ちょっと拗ねてみた僕 

抱いて行って呉れないなら僕は行かない!

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日も一日良く晴れていて、昨日と同じ様に暖かい一日でした。
 お散歩も服を着ていなくても良い様に思うほどの暖かいお天気です。
 こんな時間まで更新出来なかったのは、お父さんが忙しかったからです。
 僕は午前中に一回、お散歩に連れて行って貰っただけで、後は全然、相手をして貰えませんでした。
 その時のお散歩に行く時の写真がこれです。
 僕は面白くないので、お父さんがリードとハーネスを持って来て、僕に装着してくれたのですが、「抱いて行って、でないと僕はお散歩に行かない!」とだだをこねたのです。
 お父さんはお散歩の時の写真を撮るつもりでカメラを持っていたみたいで、僕が拗ねている所を早速撮られてしまった訳です。
 この後は当然の様に、お父さんに抱いて貰ってお散歩に行ってきました。
 お散歩から帰ってからも、相手をして貰えると思って居たのですが、お父さんはさっさと二階へ上がってしまい、僕は面白くない一日を過ごす事になりました。
 それから、僕の写真をホームページで記載して呉れましたので、是非見に来て下さい。下記のリンクから入れます。

亀山築城の書斎

我が家の愛犬写真集

代筆者:お父さん 

2010/01/20
s-201001201.jpg
      朝御飯を食べている僕 
今日もベッドで朝食を!!

 お早う御座います、ジャッキーです。
 今日は薄曇りです。さっき、朝のお散歩に行ったのですが、ちょっと寒く感じてブルブルと震えてしまいました。
 でも、日差しは差しているので、お部屋の中は暖房を止めても寒くありません。
 今朝の朝御飯は、僕の大好きなソーセージです。
 いつもの様に、ベッドから出ずに朝御飯を食べています。ベッドからでなければ、ベッドが冷えて食事の後に戻った時に寒い思いをしなくても良いからです。と言っても、部屋の中が寒い訳ではなくて、気分の問題ですが・・・・。
 ここ最近、朝にお母さんとお父さんを起こしてあげるお仕事が出来ていませんでした。もちろんお父さんを起こす事は諦めましたが・・・・。お母さんを起こす事なら出来ると思っていました。
 でも、僕が寝坊ばかりするので、僕の目が覚めた時には、もう誰もベッドに居ません。
 それが、今朝はちゃんと時間に目が覚めて、お母さんを起こしてあげる事が出来たのです。
 「キュン、キュ〜〜〜〜ン!(お母さん起きて!時間だよ!」と、最初は小さな声で起こします。どうしても小さな声では起きてくれないので、次第に声が大きくなっていきます。
 実力行使をしようかと思っている時に、お母さんの目が覚めました。
 お母さんは起きて、書斎に居るお父さんに「ジャッキーちゃんが起きて居るわよ。」と言って一階に下りていきました。
 お父さんは直ぐにお迎えに来て呉れて、僕は居間に下りる事が出来ました。
 今日も居間で退屈な一日が始まっています。
 僕の写真集をお父さんのホームページで作って呉れました。是非、見に来て下さい。

亀山築城の書斎

我が家の愛犬写真集

代筆者:お父さん 
2010/01/21
s-201001211.jpg
     ベッドで一日居る事になる僕 

退屈な一日

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日は朝方の雨で肌寒い朝でした。その後もお天気は回復せずに、曇っていましたので、気温が上がりませんでした。
 路面が濡れてしまっていますし、雨もまだ降っていたので、朝のお散歩は拒否!
 でも、用足しはしなければならないので、僕は仕方なくお父さんに連れられてカーポートに出てみました。外へ出てみると、案の定、路面は濡れていて、お散歩には行けそうにありません。僕は用足しもする気を無くして、遊び始めたのです。
 お父さんは暫くの間、僕が遊んでいるのを見て居ましたが、急に僕に近寄って抱き上げると、イヴの犬舎に僕を投獄したのです。
 思いがけない収監に、僕は抗議を込めて●●●をしました。でも、○○○○は出ませんでした。
 お父さんは犬舎の外で、僕を監視していましたが、これ以上何も出そうに無い僕を出獄させて、お家に戻してくれたのです。
 この様な事があったので、僕は機嫌を悪くしています。面白くない退屈な一日です。

 僕の写真集をお父さんのホームページで作って呉れました。是非、見に来て下さい。下記のリンクから入れます。

亀山築城の書斎

我が家の愛犬写真集

代筆者:お父さん  

2010/01/22
s-201001221.jpg
     お寝坊な僕 

寝過ぎてしまって

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日は曇っていましたが、時々日差しが差してきて、それ程寒くはありませんでした。
 日の目が差している時を選んで、僕はお散歩に連れて行って貰いました。寒くなかったのでご機嫌に歩き回れる事が出来ました。
 今朝は、僕は寝坊をしてしまって、お母さんを起こして上げる事が出来ませんでした。ここ数日寝る時間が遅くなってしまい、朝起きるのがとても辛いのです。
 ふと目が覚めると、お部屋は明るくなっていて、お母さんもお父さんもベッドには居ませんでした。
 僕は真夜中に自分のベッドを抜け出して、お父さんのベッドに移って居ました。お父さんのお布団の中に潜り込んだり、暑くなって布団の上に出たりしながら、僕は眠りに就いたのです。
 でも、一緒に寝て居るお父さんが起きてベッドから出て行くのは、いつもの事ですが僕には記憶がないのです。ぐっすりと寝ている時間にお父さんは起きて居るようです。
 今朝も朝ご飯が済んで暫くすると、お父さんが服を着替えていました。もう毎日の事なので、僕は慣れっこになって、一緒に行けない事は判っています。ですから、眼だけをお父さんに向けて、尻尾をちょこっとだけ振って「行ってらっしゃい!」と送り出したのです。
 でも、お昼は遅くなりますが、お父さんと一緒に食べられるのでご機嫌になれます。
 今日は早く寝たいと思うのですが、思う通りにはなりそうに無いようです。

 僕の写真集をお父さんのホームページで作って呉れました。是非、見に来て下さい。下記のリンクから入れます。

亀山築城の書斎

我が家の愛犬写真集

代筆者:お父さん  

2010/01/23
s-201001231.jpg
     今さっきから殺気を感じて居た僕 

おちおち寝て居られない

 こんにちは、ジャッキーです。
 今朝は晴れていて、とても冷え込んでいる様に思えました。ですから早朝のお散歩は拒否して、今日の最初のお散歩は暖かくなってからにしました。
 時々雲が出てしまい、日差しが遮られると、その途端にお部屋の中も寒くなってしまいます。
 今朝もお母さんを起こして上げる事が出来ませんでした。お父さんが昨日の夜に遅くまで起きて居たからで、僕の就寝時間がその為に遅くなったからです。
 お父さんにお迎えに来て貰って居間に下りると、僕は直ぐに一階のベッドに入るか、ホットカーペットの上に移動します。そこでもう一度寝直しをする訳です。
 今朝もそうして惰眠を貪ろうとしていたら、さっきから殺気を感じたのです。
 お父さんの足音が近付いてきます。「これは・・・・寝て居る僕の写真を撮るつもりだ!」と感じました。
 足音を忍ばして、お父さんは僕の傍に近寄ります。
 写真が撮られようとする瞬間に、僕はムクと起きあがったのです。
 これで、僕が寝太郎だと云う証拠は無くなりました。
 僕は真面目で几帳面なシーズーなのです!皆様もそう思いませんか?

代筆者:お父さん 

2010/01/24
s-201001241.jpg
     一晩中自分のベッドで寝て居た僕 
僕のベッドで

 こんにちは、ジャッキーです。
 今朝は曇っていましたが、直ぐに晴れ上がって暖かい日になりました。
 毎晩の様に、僕はお父さんが寝付いたら、お父さんの布団に潜り込んで温めてあげたり、お父さんが布団を蹴飛ばして風邪を引かない様に、布団の上で僕が重しになってあげたりしていました。
 でも、お父さんがお母さんに「ジャッキーが重くて・・・・。寝返りも打てないんだ・・・。」と言うのを聞きました。僕は布団の上で重しになってあげているのが良くない事かと思い始めたのです。
 それで、昨日の夜は本当はお父さんの布団で寝たかったのですが、我慢して自分のベッドで大人しくして寝たのです。
 僕がお父さんを観察していたら、良く寝返りを打っています。ですから、動けない様に僕が重しに・・・・・。それが良くなかったみたいです。
 僕はお父さんの事が気になっていたので余り寝て居ません。
 真夜中にいつもの様に、お父さんは起きて書斎に向かって行きました。その時に起きあがったお父さんと僕の目が合ったのでした。お父さんはニコリとしながら、僕の頭を撫でて行ったのです。
 その時間に起きるのだったら、起こして上げたら良かったと思いましたが、後の祭りです。
 いつもは僕が熟睡している時間なので、お父さんを起こして上げる事は出来そうにありません。お母さんを起こしてあげる事に専念したいと思います。
 今日はみんなが居るので、僕は居間に居ても寂しくありません。お父さん一人が二階の書斎で居るだけです。
代筆者:お父さん 
2010/01/25
s-201001251.jpg
     寝て居る所を撮られたくない僕 
ちゃんと起きて居ます

 お早う御座います、ジャッキーです。
 今朝は曇っています。そして冷え込んでいる様に感じました。
 早朝散歩に行った時に、いつもよりもは寒いと僕は思いました。
 昨日の夜には寝られずに、僕は今日になってからやっと寝られたのです。
 お父さんがプリンターで書類を作っているので、寝室に連れて行って貰えなかったからです。僕は眠たかったので、一階の自分のベッドからお父さんを見上げて、「まだ寝ないの?僕、眠たいのだけど・・・。」と何回も訴えました。
 でも、僕が幾ら言っても、忙しいお父さんは聞き入れて呉れませんでした。
 僕一人でベッドで寝るのは寂しいので、仕方なくじっと待つしかなかったのです。
 でも、時間がかかり僕はとても長い時間待たされてしまいました。
 結局寝られたのは、今日になってからの1時30分頃・・・・。今日は僕は眠くて仕方がありません。
 お父さんはそれでもいつもの時間に起きて書斎に・・・・。僕にはお父さんと、睡眠時間に関してはお付き合いが出来そうにありません。
代筆者:お父さん 
s-201001252.jpg
     情報収集が大事な僕 
データ収集・データ解析OK!

 こんにちは、ジャッキーです。
 今日は肌寒い日ですね?曇っているので、そんなには冷えないと思って居たのですが・・・。
 お散歩に行って震え上がるほど寒い訳ではありませんが、寒さが身に応えてきました。
 ワンコのみんなと同じ様に、僕もお散歩に行くと、情報収集に忙しくなります。色々な情報が所々に散在していますので、僕は丹念にそのデータを集めて、解析をしています。
 この情報は、この辺りのワンコの情報で、どの様なワンコが居て、その大きさや性別、そして体調まで判ってしまいます。
 勿論、他のワンコにも僕の情報は収集されている訳で、お互いに情報交換をしている事になります。
 お父さんも情報を収集して、それを解析し、自分の事に役立てていますが、僕だって同じ様にそれらのデータを役に立つ様にしているのです。
 毎日、同じ様にデータを集めていますが、いつも同じデータでは無いのが面白いと思います。でも、電柱には多くのデータが刷り込まれているので、僕は慎重にそれらを取捨選択しながら、必要なデータを集めています。
 もう一度、お散歩に連れて行って貰うつもりですが、その時も当然のようにデータ収集に励みます。
代筆者:お父さん 
2010/01/26
s-201001261.jpg
     元気一杯の僕 
今日は快調!

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日は良く晴れていて、とても暖かな一日でした。でも流石に早朝のお散歩は寒かったです。
 昨日の夜に早くから寝たので、僕はとても快調になりました。昨日は日付が変わって1時30分頃になって、やっと寝る事が出来たのです。
 ですから、昨日の夜は早くから寝たかったので、お父さんに早く寝て貰えたので、僕も一緒に早く寝る事が出来ました。
 一昨日の夜から昨日の朝まで、お父さんは二時間位しか寝て居ません。昼間も寝る事もなく、一日中パソコンに向かっていました。
 昨日は夕ご飯を食べ終わると、僕もお父さんも起きて居る事が出来なくなり、早々と就寝する事になったのです。
 お父さんはそれでも、今日の真夜中には起きてパソコンに向かい、データ処理をしていますが、僕はお母さんを起こして上げる時間までぐっすりと寝られる事が出来ました。
 睡眠時間を充分に取ると、やはり身体の調子が良くなった事が判ります。
 お散歩でも、お父さんをグイグイと引っ張る様にして歩きました。
 暖かな春の様な一日を、僕は居間で一人で過ごすしかありませんでした。・・・面白くない・・・僕。 
代筆者:お父さん 
2010/01/27
s-201001271.jpg
     讃岐富士が煙で見えにくかった僕 
讃岐富士は?

 こんばんは、ジャッキーです。
 昨日に続いて今日も暖かい一日でした。良く晴れていましたが、時々薄雲が空に架かっていました。
 暖かな日差しのお陰で春の様な感じがして、僕は少し眠たくなってしまうのです。
 最近はいつも居間で一人で居ますので、とても詰まらなくて何もする事がないので、ついウトウトとしてしまいそうになります。
 以前なら、外で居たイヴと優が何かを察して吠え始めたら、僕も一緒になって吠えていたのですが、先読みが居無い現在は僕はじっと黙っているだけの一日になっているのです。本当に詰まらない日々になりました。
 飯野山(讃岐富士)を背景にして写真を撮って貰うつもりだったのですが、煙が邪魔をして讃岐富士が見難くなってしまっています。どこに讃岐富士が在るか判りませんね?
 丸亀城は画面の左端よりもう少しだけ左に寄れば写ります。
 ここは丸亀城より西の地点になります。
 ロック先輩が居た事に住んでいたお家は、旧丸亀県の県庁所在地の市内だったのですが、ここはその後で丸亀市に併合された所です。勿論何十年も前の話ですが・・・・。
 僕はここしか知りません。でも、ここの方が僕は大好きです。
代筆者:お父さん 
2010/01/28
s-201001281.jpg
     怒った顔の僕 
怒りの日(ディエス・イレ/Dies irae)

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日は夜半からの雨が朝になってから暫くするまでまで残り、お昼からは曇りましたが、路面は濡れた所が多かったです。
 雨が上がった頃に、僕はお散歩に連れて行って貰いました。所々に水溜まりが在って、真っ直ぐに歩けない状態で僕は楽しくお散歩が出来ませんでした。
 お昼ご飯はお好み焼きだったのですが、僕には熱くて何回も口から吐き出してしまいました。でも美味しかったので、プチお好み焼きだから三個ほど食べてしまいました。
 お父さんは今日は三時間ほどお家からどこかに行っていました。
 雨が降ったり、お好み焼きが熱かったりと、僕には面白くない事が続いていたので、お父さんに遊んで貰おうと思ったのです。
 一階の食堂のドアを叩いてお父さんを呼びます。
 お父さんは直ぐに下りて来てくれたので、居間に連れて行って遊ぼうとしたのですが、忙しいお父さんは僕を置いて二階へ戻っていきました。
 もう一度ドアを叩いて、お父さんを呼び、外へ出して貰おうとしたら、お父さんに抱き上げられて、イヴの犬舎に投獄されてしまったのです。
 怒りの日・・・・。僕は今日、怒っています。
代筆者:お父さん 
2010/01/29
s-201001291.jpg
     まったりとしている僕 
今日は良い日かな?

 こんにちは、ジャッキーです。
 今日は朝からお天気が良く、暖かな一日です。
 早朝のお散歩は、僕が催促して行ってきました。いつもはお父さんの手が空いた時に、居間に下りてきて連れて行って呉れるのですが、今朝は僕が食堂のドアを叩いて要求しました。
 僕は自立心が強く、自発的な性格ですから、お父さん依存でお散歩には行きたくありません。僕が行きたい時がお散歩に行く時なのです。
 今日の朝御飯は、昨日の夜にお母さんが焼いてくれたバターロールです。今朝はパンを二個食べました。お父さんは三個なので、僕より多く食べています。
 昨日の夜に焼き立てのパンを食べたくて、居間から食堂に移動してじっと待って居ました。
 でも、お父さんが下りて来て、お母さんに言うのです。「ジャッキーは焼き立てのパンを食べてから寝るの?どうする?」って・・・・。僕は聞き耳を立てました。
 お母さんは「明日の朝に食べさせてやれば良いのでは?」と答えました。
 結果・・・。僕はお父さんに拉致されて、二階で寝る事に・・・。
 昨日は最後まで、僕の思い通りにならない一日でした。
代筆者:お父さん 
s-201001292.jpg
     カステラが大好きな僕      
今日のおやつは?

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日は暖かな一日でした。春の様な感じでじっとしていると眠たくなってしまいそうで・・・・それで、寝てしまっていました。
 今朝の朝食は、昨日の夜に焼き立てを食べ損ねたバターロールパン、そしておやつはカステラです。
 両方とも、お母さんの手作りで、僕はどちらも作っている時から、お母さんのそばに近付いて待ち、出来上がったら直ぐに貰う体制に入ります。
 でも、そうして待って居ても、パンは焼き立ては熱くて、とても僕には口に入れる事が出来ません。
 一方、カステラは焼き立ては食べさせて貰えずに、暫く熱を冷まさないと食べれないそうです。
 と云う事で、僕が焼き上がるのを待って居るのは、完全に無意味な事ですが、大好きな物を一刻も早く食べたいのは誰でも同じだと思います。
 それに焼いている時の美味しそうな匂い・・・・。とても無視して他事など出来ません。
 やはり、焼き上がるのを楽しみにしながら、オーブンの傍で待って居るのが楽しいです。
 今日のおやつは食べたくて仕方の無かったカステラだったので、沢山食べられて僕は大満足しています。
代筆者:お父さん 
2010/01/30
s-201001301.jpg
     好き嫌いの激しい僕 
このままでは食べないよ!

 こんにちは、ジャッキーです。
 早朝のお散歩の時は曇っていましたが、直ぐに晴れて良いお天気になりました。
 本当に小春日和ってこんな日の事を言うのでしょうね?
 朝御飯はお母さんの焼いてくれたパンを、お昼ご飯は、この前に沢山焼いてくれていたのを、僕の為に冷凍にしたお好み焼きを・・・・・。
 僕は朝昼のご飯をしっかりと食べているので、このソフトドッグフードは欲しくありません。僕がお腹が空いて仕方がないときのために、ここに置いて呉れて居るのですが、ここ数日は必要がありません。
 それに最近は、家の亀が喜んで食べる様になったので、この食器から少しずつですが少なくなっていくのです。別に欲しくないので、亀が食べるのなら、そうすればいいと思って居ます。
 我が家は、イヴはイヴ専用、優は優専用、僕は僕専用のドッグフードを買っていました。
 それは同じフードを食べると、各自の体質にフードが合わずに、お腹を下してしまう時があるからです。
 でも、僕だけが許容範囲が広く、それにお母さん達の食べ物を多く貰うので、その点では僕が一番経済的だと思って居ます。
 食事は勿論美味しい物を食べたいと思います。ですから、このフードの上に何かトッピングして欲しいと思って居ます。
代筆者:お父さん 
s-IM000267.jpg
     7年半前の僕 
僕、若いでしょう?

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日は本当に暖かかったですね?こちら温国の讃岐は、冬とは思えないほどの暖かさでした。
 日が沈んでからも、それ程冷え込んで居る様には思えません。
 写真を御覧になって「この犬は、誰?」と思われている方が多いのでは?
 これは僕の写真です。約7年半前の写真で、サマーカットしてお家に帰って来たばかりの時の写真です。
 最近はカットして貰っても、リボンを付けて貰わなくなりましたが、この頃は「男の子だからリボンは要らない。」と、お父さんが言うのにもかかわらず、トリマーの人は勝手にリボンを付けていた頃です。
 僕の横顔を見ると僕ではない様に見えませんか?リボンをしていますから、女の子の様に見えません?
 この頃は大好きなお兄さんもお家に居て、僕が一番楽しい頃でした。
 毎日、お兄さんと遊んで、お兄さんの机の上で窓から外を眺めて、遠くを散歩しているワンコに良く吠えていました。もう懐かしい思い出になってしまいました。
 ふと、この写真を見ていて、昔を思い出してしまいました。
代筆者:お父さん 
2010/01/31
s-201001311.jpg
     お仕事の悪魔の僕 
ふう!疲れた・・眠い!

 こんばんは、ジャッキーです。
 今日はこちらは雨でした。昨日の夜から降っていて、一日降り続いています。
 ですから、ちょっと肌寒く感じています。
 今日はどう云う訳か、お父さんをおこしてあげる事が出来たのです。昨日の夜も寝るのが遅くなってしまい、23時30分頃になって、やっとお父さんが居間に僕を向かえに来て呉れました。
 お父さんにちょっかいを出す事もなく、昨日の夜は僕もお父さんも直ぐに寝付いてしまったのでした。
 いつものお父さんが起きる時間になる前に、ふと僕は目が覚めたのです。自分のベッドで寝さされた時のまま、ぼくはベッドで寝て居たのですが、慌ててお父さんが自分から起きる前に、お父さんのベッドに移っていったのです。
 そして、「お父さん!起きる時間ですよ!起・き・て!!」と優しく起こしてあげました。
 お父さんは二時間一寸しか寝て居ないので、起き難かった様ですが、それでも起きて自分の書斎に向かって行きました。
 お父さんを起こせたのがとても嬉しい僕は、勢い余って、まだ時間でないのに、お母さんまで起こしてしまいました。
 でも、お母さんには「早いでしょう!」と怒られてしまったのです。
代筆者:お父さん 
s-Mar08_23.jpg
     優を余り好きになれなかった僕 
僕の妹分・・・優

 こんばんは、ジャッキーです。
 この夜僕は、去年の2月に死んでしまった優の事を思い出しました。
 この写真は、優がお家に来て2ヶ月後、優が生後4ヶ月になった頃の写真です。可愛い顔をしていますが、悪魔の様な子犬でした。
 この頃から、お転婆で紀州犬の猟犬らしく活発に動き回っていました。勿論、この時期は外にもお散歩にも出られませんから、お家の中で僕と一日中一緒です。
 この頃は僕より小さかったのですが、直ぐに僕は追い越されて、優は僕より大きくなってしまいました。
 凶暴な娘で、この時期でも口の大きさは僕より大きく、その噛む力も僕より強かったのでした。
 僕にじゃれついて来て、噛み付くのですが、その痛い事。僕は反撃しようとするのですが、反射能力は僕より数段上で、僕の攻撃をするりとかわすだけでなく、あっと云う間に僕が反撃出来ない方向から攻撃されていました。
 この数ヶ月後には、優はお庭に出されてお家の中で生活出来なくなりましたが、僕が傍に行こうとすると、本気になって僕を噛み付きに来るのが、とても恐かったです。
 優は、僕もイヴも同じ家族だと思って居なかった様でした。
 それから、お父さんも家族と思って居なかった様で、優は死ぬまでお父さんにも攻撃的な態度を取っていて、それを見て居たイヴが物凄く優に怒っていたのを思い出します。
 和犬と相性の悪いお父さんと同じ家にいたのが、優にとって不運だったと思います。
代筆者:お父さん 

2009年12月の日記へ

2010年 2月の日記へ

トップページに戻ります 


inserted by FC2 system